スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軸を決める

アフィリエイトで稼げる人、稼げない人の違いはどこにあるのか?

アフィリエイターであればいつも気になるネタですね。
でも、今日はシンプルに行きます。

アフィリエイトで稼げる人の秘訣は、「を持っている」ことです。

夢リタでも、アンリミテッドアフィリエイトでも言われていることですので、ビジネスとしてまじめに取り組んでいるアフィリエイターであれば今や当たり前の感がしますが、「」は重要なんです。

まず自己流では「」は身につけられません。
いや、身につけられるとしたらぐにゃぐにゃの「」でもはやではありません。

アフィリエイトで稼ぐためには「型」があります。
その「型」を身につけるのが「」を作るということです。

軸が学べる教材はそう多くありませんが、稼いでいるアフィリエイターはこぞって、アンリミテッドアフィリエイトや夢リタを推奨しているようですね。

たとえば、アドセンスで稼ぐことを考えると、こんなノウハウが軸になります。

アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書 AdSense systematic package

アフィリエイターであっても、上記のノウハウはたった1000円で手に入りますので、絶対に買いです。
私は当然買って熟読しています。

話がそれましたが、サイトアフィリエイトをやるなら軸となるノウハウはある程度決まります。
情報商材アフィリエイトならアンリミテッドアフィリエイトでしょう。
アドセンスなら、最速戦略書です。

そのような軸の商材をしっかり身につけることが、長い目で見て近道です。

別にいいではないですか。金太郎雨みたいに、ノウハウ通りのサイトを作り出したって。
オリジナリティがない??

稼げていない人にオリジナリティはいりません。
まずは、忠実に稼げるノウハウを再現することです。
再現しながら、なぜそのようなノウハウが出来上がってきたのか、意味を考えていくことが重要です。

実は会社の中でも伸びる人、伸びない人っていますよね?
同じことなんです。
先輩や上司から良い方法を聞く。素直に学ぶ。真似をする。
二人ともまじめに真似をしていたのに片方が伸びる、片方がそこそこ・・・。

これは、同じまねをしながら、背景にある意味を考えながら真似をしてきたのか、ただ考えずに言われたとおりに真似してきたかの違いです。

サラリーマンをしっかりやってきたのではないですか?
じゃあ、アフィリエイトでもしっかり稼げるんですよ。

しっかり考えてきたんじゃないですか?
じゃあ、軸を作る時にもしっかりと考えて手を動かしましょうよ。

軸を作る作業に没頭するだけでも、大きな成長が得られるのですから、半年は軸の習得に賭けてみましょう。
決して損はしないはずです。
スポンサーサイト

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ!!
ジャンル : アフィリエイト

無料のオファーで稼ぐ力を練成する。

アフィリエイターが宣伝する対象には情報商材、金融系商品(FX、クレジット、キャッシングなど)、美容系商品があります。

これらはいわゆる激戦区で、素人が参入してもなかなか稼ぐことができません。

まず検索エンジンに上位表示されているトップアフィリエイターのサイトは、被リンクの質が違います。数が違います。運営履歴が違います。

要は百戦錬磨のアフィリエイトのプロ中のプロが、素人を寄せ付けない強力な城をかまえているのです。
何百万という広告宣伝費、万時間のSEO対策、外注による記事作成と被リンク付け、オーソリティサイトからのバックリンクなど、ちょっとやそっとで太刀打ちできない強力なパワーがあります。

初心者アフィリエイターはぜひ、一度はそこでの上位表示も目指すことをお勧めします。
そこで難しい状況があることをわかるのも勉強です。

難しいからアフィリエイトはあきらめる、ではないのです。
強力な相手がいるところで手法を学び、弱いところを攻める力を蓄えるのです。

まずは情報商材アフィリエイトアフィリエイトを学ぶのが良いでしょう。
まずもって参入者の数が多いです。

このブログでも紹介しているアンリミテッドアフィリエイトなどの黄金ノウハウなど、洗練された手法もありますので、なかなかに素晴らしい手法を展開している方も多く、勉強になります。

勉強になるだけでは意味がないので、自分で学びとり、手法を身につけるのです。
コピーライティング、サイト作成、サテライトサイトの仕込みとメルマガでの読者増など、一通り経験することができますので、後々のアフィリエイターとしての活動に広がり、深みを持たせることができます。

手法を学んでも、なかなか成果につながらない。
なかなか難しいんですね。情報商材を売るのは。

だから、ある程度の手法を学んだ後に積極的に活用したいのが、無料のオファーです。

無料レポートの紹介で数百円の報酬が入ったり、ゲームのダウンロードを促して数百円の報酬が入る、資料を請求してもらって数百円の報酬が入るなど、世の中には無料のものを紹介するだけで報酬につながる媒体は数多くあります。

優良の情報商材なんかよりは報酬につながりやすいのは言うまでもありません。
なんといっても無料ですからね。書い手にとっては金銭的な損失はまったくありません。

でも、無料のものを紹介するのにも力がいるんです。

誰が見ず知らずの人のてきとーな記事から、自分のメールアドレスを登録して資料を請求するもんですか!
そうなんです。

無料だから売れるわけではないんですね。
無料だとお得だなと思ってもらい、情報が欲しいと思ってくれて、初めて成約につながるんです。

無料のものを紹介するのでさえも技術がいるんです。
ティッシュ配りもタダなのに貰ってくれない、というのと一緒です。
何事もうまくいく方法というものはあるもので、それは学習のたまものなんですね。

初心者がアフィリエイトの技術を高める上で、ある時期、無料オファーを集中して攻略するのは非常に良い学習方法になります。

何事も練習、練習です!頑張っていきましょう!

テーマ : 優良商材レビュー
ジャンル : アフィリエイト

情報を作り出すということ

アフィリエイトをやっていると、コピーライティングやSEO、サイト作成技術を身につけるなど、いわゆるテクニック的なところに目が行きがちです。

初心者アフィリエイターにはサイト作成の技術も、記事を書くライティングスキルも、ブログを書き続ける根気もまだ備わっていないでしょうから、いろんなスキルに目が行くのは仕方がありません。

書くいう私も、最初はコンテンツよりもとにかく記事を量産することに主眼を置いていましたし、サイトをきれいに作り出すことや、落ち込んだ時に気持ちを立て直すメンタルテクニックなどにも重きを置いていました。

これは間違いではないです。

ともすればコンテンツの内容に気を取られすぎて、たいしたものが書けないからと委縮するよりははるかにましです。

でも、最終的に稼げるアフィリエイターになるには、情報を作り出すスキルが必要になってきます。

情報を作り出すというと大げさですが、一つのニュース記事から、違うニュースを関連付けたり、過去の同じようなニュースとの比較と作ったり、そのニュースを見る人が気になるであろう情報を整理してあげたり、という情報加工も、情報を作り出す一つの技術です。

また、自分の経験をある法則にまとめあげ、普遍化するのも情報を作り出す技術です。

要するに、オリジナルの文章を作る際に、何かしらの付加価値がつくことが情報を作り出すということで、これこそがアフィリエイターに求められるスキルなんです。

いくらSEO対策を行ったかといって、ごみみたいな記事を量産するのは迷惑以外の何物でもないですよね。

アフィリエイターが儲けたい以上に、検索エンジンで検索をかけて何かを調べたいと思っているユーザーは、価値のある情報が欲しいから検索エンジンにキーワードを入力するのです。

自分の稼ぎたい、儲けたい気持ちは大切にしながらも、それと同じかそれ以上にユーザーが求める記事を作り出す。
これを念頭にアフィリエイトに取り組むことが大切です。

アフィリエイターは価値のある情報を作り出す事業者である。

私はこれをテーマに活動していきます。

テーマ : 優良商材レビュー
ジャンル : アフィリエイト

アフィリエイトで覚えたことを大量に話すことの大切さ

アフィリエイトを学び始めると知らなかったことがどんどんわかるようになってきます。

最初はブログの作り方もよくわからなかったのに、タグの知識も、CSSも、コンテンツレイアウトも、トラックバックもわかるようになってきます。

だんだんちょっとしたアフィリエイターになってくるようでうれしいものです。

が、ここで自己満足に浸っても全く儲かりません。
アフィリエイターの評価は稼いでなんぼ。
稼ぐまではひたすら前進、前進です。

そのまま学習を進めれば、しっかりと進んで行くことも可能ですが、前進のスピードを劇的にはやめる方法をご紹介します。

気になりますか?
気になりますよね(笑)。

ではお話しします。

アフィリエイターとしての成長を劇的にはやめる方法、それは、

非常に多く、アフィリエイトのことを話すこと

なんです。
これは私の尊敬するアンリミテッドアフィリエイトの作者、インフォ侍さんも言っていることですので間違いないです(笑)。

なぜアフィリエイトのことを多く話すと成長が早まるのか?というと、人に物を話すということは、自分で理解していることが前提になるからなんです。

自分で良くわからないことをうまく説明なんて、できますか?
できないんですよ、普通は。

だから、アフィリエイトのことを話す場合、たとえばメルマガアフィリの稼ぎの構造について話をしようと思った場合、少なくともどういうリストを取って、どういう仕掛け、たとえばステップメールを使って売り込みを蛙だとか、無料レポートを紹介しながら濃い見込み客を獲得して、セールスを仕掛けていくだとか、そういう仕組みを分かっている必要が出てくるんですね。

アフィリエイターとして一皮むけていくために、どんどんアフィリエイト話をすればいいんです。
できれば自分よりもレベルの高いアフィリエイターと話をするほうが良いですが、そういう相手がいない場合は、ブログに書く、アフィリエイトのビジネスの仕組みを紹介するサイトを作る、などのアウトプットをしていくのも良い方法です。

話はリアルタイムで相手の反応がわかるため、自分が本当に理解をしているか、すぐにフィードバックが得られます。
相手にわかりにくい話をしているなら、それは自分もよくわかっていないんです。

ブログの記事であまり良い反応がないなら、それは、自分でもよくわかっていないから記事がわかりにくくなっちゃうんです。

自分で理解をし、それをアウトプットすることのよってレベルを引き上げる。
これが、成長を加速する秘訣です。
簡単ですが、やってみればわかりますので、ぜひ、大量のアウトプットをしてみてくださいね!

テーマ : アフィリエイトを始めよう!
ジャンル : アフィリエイト

自分がいなくても仕事が進むようにする大切さ

作業を積み重ねること。
アフィリエイトを本気で取り組むなら絶対に必要なことです。

どの程度積み重ねれば成果が見えてくるかは個人差がありますが、サテライトサイトの準備や数多くの被リンク付け、メルマガ準備など、諸々含めれば最低3カ月は成果が見えてこないと思います。

成果として報酬が見えてこない間はモチベーションを保つのが一番難しい期間です。
その期間中のモチベーションを保つ最善の方法は、何をどれだけ積み重ねたかを定量的に記録することなんです。

報酬として何千円稼いだ、という結果が見えては来ませんが、作業記録をしていればたとえば、3カ月でサテライトサイトを100個作った、被リンクを各サイト100個付けた、トラフィックが増えるようにコメントまわりを毎日10件した、ブログ記事を100記事作り、サテライトサイト二クローラーを呼び込んだ、などの記録を付けることによって、稼げていない時でも、将来の稼ぎの土台が着々とできていることが認識できます。

こうやって、コツコツと稼げない時期を乗り越えるんです。
今稼いでいるアフィリエイター立って、こんな時期が必ずあったんです。
彼らと稼げない人の違いは、稼げていない時期から稼げることを信じられていたかどうかなんですね。

さて、初心者から稼ぎ始めるには時間がかかるんですが、ことさら時間がかかるのはサイト作成などのコンテンツ作りもさることながら、無味乾燥な被リンク付けなんていう作業にもものすごく時間がかかります。

私の過去の経験では、きっちり力の入ったサイトを作りこみ、ヤフーカテゴリでも紹介され、それなりのアクセスも確保することができたにもかかわらず、そのまま稼ぎにつながらなかったということがありました。
ページランクも3どまりで、そこから上がることはありません。

なぜちょっとした成功を劇的な成功につなげることができなかったか?
それは、被リンク獲得の作業が面倒で、実行できなかったからなんです。

アフィリエイターにとって被リンク獲得のための相互リンク依頼は、基本スキルの範疇なんですが、やはり時間がかかります。

初心者から脱皮するうえで必要なのは、一つのサイトに膨大な被リンクを付けて、強化していくという積み上げではないんです。
量産したサイトに大量の被リンクを効率よく付けて、当たるものをさらに強化したり、当たらないものを早々に見切り、さらにコンテンツを投入して当たるものを選別していく、ということなんです。

これに気づくことができれば、被リンク付けなどの作業に時間をかけてられないことがわかりますよね。
そんな悩みも、実は、アフィリエイト専用ソフトを活用して、うまく乗り切ることができるんです。

私はそれに気づき、会社に行く前に被リンク付けのソフトを仕掛け、会社から帰ってきたら膨大な被リンクが付いている、という状態を作ることができました。

要は自分が働かなくても、PCが被リンクを付けていてくれるという状態です。
そんなことも、プロアフィリエイターなら常識なんですが、アマチュア状態だと、ちょっと気づくことができないんですね。
ツールも有効なものはどんどん活用する。
無料では良いツールが手に入らないなら、お金を出して手に入れる。
そして、自分の大切な時間をより付加価値の高い活動に投入する。
アフィリエイトのプロを目指すなら非常に重要な考え方です。

サラリーマンが副業でアフィリエイトをやるなら、自分が会社に行っている間、リンク付けを手伝ってくれるような仕組みはぜひ、作っておきましょう。

これで帰宅後は、サイトの量産作業が心おきなくできるんです。

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ方法
ジャンル : アフィリエイト

プロフィール

infosoldierなおと

Author:infosoldierなおと
逆襲アフィリエイター なおと
サラリーマンから起業を目指すアフィリエイター。
2006年からアフィリエイトを始めるも儲からない苦い日々を経験。
2012年、突如としてアフィリエイトを再開し、本気のアフィリエイトを展開中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
無料レポート情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。