FC2ブログ

おまけなんかいらないでしょ??

情報商材アフィリエイトをしようと思っていろんなノウハウを見ていると、アフィリエイターはこれでもかこれでもかと「おまけ」を付けてあおっているのを見かけます。

販売する側、要するにアフィリエイトを仕掛ける側からすると、「おまけ」を付けて販売することは重要なんですね。
おまけをつけるだけでお得感を出せますし、おまけがあるほう、ないほうを天秤にかけると、大体おまけがあるほうの売れ行きが大きいんです。

スーパーでも期間限定でおまけがついているジュースなんかも、普段なら買わないのに、おまけにつられて買ってしまうことありますよね?

得をしたい、と思うことは誰しも自然なことなんですが、良く考えてみてください。

それをうまく利用するのが商売人です。
買う側は商売人の意図することをもっと見抜くことが必要です。

まず、おまけをつけることによって商売人は損をしないんです。
むしろ得をするからおまけをつけます。
この時の商売人の得ってなにか?というと、儲かることなんです。

おまけを付けることにコストがかかっても、それ以上の利益が取れるからおまけをつけるんです。
たとえばおまけによってちょっと利益率は下がっても、短期的に利益を取りたいからおまけを出す、
利益率はどうでもよくって顧客リストを作りたいからおまけをだし、別の商材で儲けるなどです。

というわけで、おまけをつける側は買う側のことをあまり考えていません。
おまけが買い手にとって役に立つかどうかよりも、販売側が売りやすくなるからおまけをつけるんです。

情報商材アフィリエイトをしよう!と考えているなら、販売者が何を思っておまけをつけているか?なども考えてみましょう。

言っておきますが、販売者が悪質であるということを言っているわけではなく、自分も買い手が買いたくなるような販売手法ができるようになるためにも、売り手の立場も考えることが大切だということです。

おまけ、お得な感じがするんですけど、実は得するのは販売者ですよ。
目的をもっておまけを得る場合、特に再配布できる商材を仕入れるためにおまけの豊富な情報商材を買うっていう場合はちょっと別なんです。
意図して太っ腹なおまけを目当てに買う場合は、買い手にもメリットがありますからね。

でも、おまけが多くて、そのおまけをどう使うかも考えないまま、お得そうだから、という理由で買う場合、明らかにあなたはカモです。

情報商材を買う場合はくれぐれも、おまけに惑わされないようにしてくださいね!

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ!!
ジャンル : アフィリエイト

情報を遮断する大切さ

情報商材やノウハウ、メルマガは時として非常に危険な情報です。

自分が積み上げようと考えているアフィリエイトの手法よりもさらによさそうに見える方法を提示していたり、もっと簡単にすぐに出来そうなノウハウがあるように思えてしまうからです。

実際、アフィリエイトを事業化しようと思っている人にとっては、ノウハウの優劣よりも、質の良いサテライトサイトを多く量産して、かつ、それを適切に管理できる仕組みを作ったり、被リンクの付け方もシステマチックにやったり、ライターを雇って売れるサイトを構成したり、というかっちりしたやり方を積み上げることが必要です。

だから、ノウハウの質がまったく関係ないとはいわないまでも、むしろ作業を積み上げることのほうが重要で、成功に至る一番早道だったりするんです。

というわけで、一つのノウハウを選びこんだら、それに従い作業を積み重ねればよいのです。
まずは作業を積み上げ、土台を固める必要があるのです。

ここで、ふらふらと毎日メルマガのあおりで心を乱され、新しい情報商材を買うことによって、さらに大量の新しい情報にさらされ、あれもやろう、これもやろう、と思ってしまってはいけないのです。

一つのことをやり遂げようと思ったら、わき目も振らずにまずは実行する。
そのために、不要なメルマガ、情報商材などを遮断すること。

アフィリエイトを本気でやるなら重要ですね!

テーマ : アフリエイト初心者
ジャンル : アフィリエイト

やり遂げることを決める

本気の力。

人間の潜在能力は本気になれば解放されるんです。
どんなに能力の高い人がいたとしても、普通の人で本気の人にはかないません。

本気になることができればアフィリエイトは成功します。
いや、どんなことでも本気になれば成功するんです。

これはただの妄想か?いえいえそんなことはありません。
本気さは伝わります。
文章の端々に、言葉の端々に、サイトの端々に、本気がにじみ出るものです。

技術はおぼつかないまでも、本気であればめげなくなります。
めげても立ち上がりが早くなります。

でも、人間は弱いので一時期本気になっても必ず、気持ちがダウンする時が来ます。
ここが分かれ道です。

私の経験上、モチベーションの高い時期はアフィリエイトを止めようなんて全く思わないんですが、何か作業をやっても稼げない時が長くなると、途端に不安に駆られます。

人生をアフィリエイトに投じて見返りがあるのだろうか?
不動産投資のほうがよいのではないか?
サラリーマンとして会社で頑張るのも一つの道ではないか?

人間ですもの。
色々考えますよね。
で、大体萎れるんです。

もし、そういう経験を何度もしているなら、今度こそ、「やり遂げる」、ここに集中してみませんか?
アフィリエイトで月100万稼ぐまでは何が何でもやる、と。

もしかして一生かかっても到達できないかもしれません。
でもいいんです。

なぜなら、一生かかって月100万も稼げないのはあり得ないからです。
もしできないなら、それは本気で「やり遂げる」と思えていないからです。

どうせやるなら月100万円稼ぐことを「やり遂げる」。
試してみませんか?
大体1年も本気で作業をしていれば、軽くその収入は超えるんですから。

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ方法
ジャンル : アフィリエイト

稼げていないなら何か違うことをやる

ビジネスは試行錯誤の連続です。
アフィリエイトはビジネスです。

ゆえにアフィリエイトは試行錯誤の連続なんです。

と安っぽい三段論法はともかくとして、アフィリエイトで儲けることができるようになるには、それこそ結構苦労が多いと思います。

苦労というか、自分の思い通りの右肩上がりの直線を描いては行かないんです。
知識やスキルが蓄積し、自分のサテライトサイトの数が徐々に増え、被リンクがだんだんついていき、いつの間にか自分のサイトのページランクが上がっていき、何とコピーライティングのスキルも伸びていき、ある瞬間から世界が変わったように稼げるようになっていく、それがアフィリエイトビジネスです。

だから、結果をあせる必要なんてありません。
自分のペースで作業を蓄積するだけでいいんです・・・。

ということを良く聞く気がします。
でも、それを盲目的に信じてよいものでしょうか?

たとえば、自分のメインサイトをいつまでも作らずに、ブログ記事ばかりを更新して、一切HTMLを覚えずに同じことばかりを繰り返してきたとします。

もう半年間、seesaaブログだけを更新し、seesaaの使い方には慣れたけど忍者ツールのホームページ作成は全くできない・・・。

という状態であったとします。
それでも自分のペースで作業を蓄積すればいいんでしょうか?

それはだめです。
ブログ記事を書き続けても、プロのライターになるトレーニングとしてはいいのかもしれませんが、アフィリエイターとしての広がりがまったくありません。

以前の記事で、狂ったように記事を書きまくる必要性を説きました。
ただ、それはあくまでも「アフィリエイター」としての基本スキルを伸ばすために必要性を説いていただけで、ライターになるためにモノではありません。

アフィリエイターは稼いでなんぼですから、稼ぐスキル獲得に集中することが大事です。

というわけで、自分は何者か?と問われて、アフィリエイターだ!と答えるなら、稼ぐ力を日々蓄積しているだろうか?ということを自問してください。

その自問があると、ブログ記事を書き続けても意味がないということがわかりますよね?
そして、アフィリエイターであれば、稼げているか?という観点も必要です。

アフィリエイト初期に大量のサテライトブログやサイトを仕込んでいる時は、確かに稼げないんです。
あくまでも土台づくりですから。
そこで稼げないのはいいんですが、土台を3カ月も作り続けて、かなりの量も質も出せるようになった頃、まだ稼げていないとしたら、どこか方向性が間違っているんです。

その時は、何か違うことをやる、これが大事です。

ある程度の執着は必要なので、自分のやっていることをすぐにあきらめよ!というわけではありませんが、ある程度やってそれでも目が出ないようであれば、違うアプローチで現状を打破しよう、という方向転換も必要です。

稼げていないなら何か違うことをやる、これも念頭に置いてアフィリエイトに取り組んでみてください。

テーマ : アフリエイト初心者
ジャンル : アフィリエイト

良いノウハウを再現することに集中する

アフィリエイト初心者は必ずと言っていいほど、作業が止まります。
これは当たり前なので気にすることはありません。

私はかれこれ5年くらい、ゆるくアフィリエイトに携わってきましたが、まじめに取り組めるようになったのは、やっと、5年目です(苦笑!)

まあ、本気で稼ごうと思えた時が来れば、そのタイミングを逃さずにやって頂きたいことがあります。

それは、優良なノウハウを忠実に再現してみる、ということなんです。

このブログでもご紹介しましたが、アフィリエイトの世界には一部の「超優良ノウハウ」と普通のノウハウ、ダメな詐欺ノウハウが混在しています。

幸い、一部の「超優良ノウハウ」は、多くの真剣なアフィリエイターがレビューをしていますし、アフィリエイトが胡散臭いビジネスではなく、まっとうなビジネスであり、信頼・信用が重要なビジネスである、と認識している良識あるアフィリエイターは、ただのあおりのレビューなんかしていません。

これは!と思えるすごいアフィリエイターのレビューブログがあれば、優良ノウハウをしっかり紹介されていると思うので、一つ信じて、優良ノウハウを買ってみることをお勧めします。

買ってからはひたすら、そのノウハウをいったん信じ切ることが大事です。

あなたが初心者アフィリエイターであれば、超優良商材から学びとれることはそれこそ、大量にあるんです。
もし、そのノウハウを身につけることができれば、あなたの稼ぐ力は確実に飛躍的に伸びるのです。

まずは信じることです。
私が言っているのは信じれば救われる、という怪しげな盲信ではないんです。

たとえば高校の数学の教科書がありますよね?
そこに書いている数学の解法は、正しいものなんです。
その教科書に書いてある通り、概念を理解し、公式を覚え、練習問題を解けば、数学ができるようになるんですね。
これ、当たり前のことです。

ということと同じなんです、アフィリエイトの教材から学ぶということも。

ちょっと違うのは数学は普遍的なもので、アフィリエイトはビジネスです。
ビジネスは環境変化が激しい分、常に適用できる万能の法則はないにしても、ある部分では普遍的なスキルもあるわけです。

超優良教材の類は、人間心理やコピーライティング、土台の構築など、ビジネスを運営するうえで普遍的なスキルをしっかり教えていることが多いです。

だから、一つ質の高い教材を真剣に学ぶことによって、稼ぐ力をつけることができるんです。

というわけで、ここはひとつ、教材が教える方法を真剣に信じ、まずは教材が教える手法を完璧に再現できるようになってみることをお勧めします。

文字を覚えた時にどう覚えたか?書いて覚えました。決して見ていただけではないのです。
言葉を覚えた時にどう覚えたか?お父さんお母さんが話す言葉を聞いて、繰り返してみながら覚えたのです。

アフィリエイトでも教材が教えるノウハウをどう覚えるか?
やってみながら覚えるんです。

とにかく信じて、そのノウハウを再現できるようになってみてください。
きっと自分のレベルを大幅にアップさせることができるようになりますので。

テーマ : アフリエイト初心者
ジャンル : アフィリエイト

プロフィール

infosoldierなおと

Author:infosoldierなおと
逆襲アフィリエイター なおと
サラリーマンから起業を目指すアフィリエイター。
2006年からアフィリエイトを始めるも儲からない苦い日々を経験。
2012年、突如としてアフィリエイトを再開し、本気のアフィリエイトを展開中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
無料レポート情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR