スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事が忙しくなってアフィリエイトの作業が続かない時

サラリーマンアフィリエイターにとっての最大の受難、それは、突如としてくる本業の仕事の大波です。
私は過去アフィリエイトを今度こそ本気でやろう!と思いながらも、仕事の大波が来て、作業を中断し、やっぱりこんなに疲れ切ってしまっては作業を続けることができない・・・とあきらめたことが何度もあります。

副業サラリーマンで何とかアフィリエイトを軌道に乗せた方にインタビューすると、十中八九、大波を経験しながら、何とか作業を継続して稼げるようになったことを語ってもらえます。

逆に、この仕事の大波に対処できず、やる気をくじかれ、作業を継続できなくなったサラリーマンアフィリエイターは、またしても、挫折感に打ちひしがれることになり、消えていくことになります。

だからサラリーマンのアフィリエイターにとって、この大波に対処することは非常に重要なのです。

アフィリエイトは数のビジネスに近いものがあります。

リストの数、アクセスの数、サイトの数、リンクの数、記事の数・・・・。

量産、量産でゴミみたいなペラサイトを作り続けるのはどうかと思いますが、それにしても、サイトアフィリエイトをやる上ではある程度のサイト数、サイトジャンル、被リンク数は絶対に必要です。

それらのサイトを構築する為には当然時間が必要なわけで、莫大な資金があって外注をガンガン使える身分の方は置いておくとして、一般のサラリーマンアフィリエイターにとっては、帰宅後の数時間が勝負です。

しかもその帰宅後の数時間は、時によっては1年程度も継続することによって、アフィリエイトがビジネスになってきます。

コツコツとした積み重ね。

それはサイト数もサイト作成技術も、リンク数も、あらゆるものがコツコツと積み重なっていくこの努力の蓄積。

サラリーマンアフィリエイターが成功するには、蓄積が必要なんですね。
この蓄積を妨げるのが仕事の大波です。

でも、ある程度の大波を経験し、アフィリエイトに使える作業やエネルギーが確保できず、いったん作業を中止してしまった経験があれば、大波なんて、長い人生では大したことはない、ということがわかってきます。

仕事の大波は時として1週間~1カ月続くかもしれませんね。決算や予算期などが特に忙しいものですよね。

でも、それが過ぎればまた作業ができますよね?
また、そこから続ければいいじゃないですか。

一番まずいのが、一度の大波で作業が止まり、やる気をそがれ、一切アフィリエイトから離れてしまうことです。
逆に、いったん作業が止まっても、やめない限り、稼ぐチャンスは増えていくのです。

とにかくやめない。稼ぐまで絶対に。
サラリーマンアフィリエイターには必須の心構えです。
スポンサーサイト

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ!!
ジャンル : アフィリエイト

素直に学ばないものの末路

素直さ、これは物事を学ぶ上で非常に重要な素養です。
従順さ、これは時と場合によりけりですが、こと何かを学ぼうとする時は必要な素養です。

今回のテーマは、あるノウハウを学ぼうと決めた時、素直さと従順さが大事だということを書きたいと思います。

アフィリエイトを始めました。
独学ではなく、すでに効果の出ているアフィリエイトノウハウをもとに、アフィリエイトを本気で学ぼうと思っています。

その時必要なことは、一つのノウハウを学ぶことに集中することです。
そのノウハウを暗記するまで読み込み、そこで書かれている技術は残さずマスターし、そこであげられている課題は残さずクリアーするのです。

素直にノウハウの言うとおり、まずは理解をし、実行してみる。
従順なまでに基本に忠実にやってみる。

ここができる人は伸びるんです。
伸びないわけがないんです。

あ、念のため言っておきますが、一つのノウハウに決める時は慎重にしてくださいね。
間違っても詐欺情報をうのみにして、詐欺師のテクニックに手を染めたり、役に立たない情報をありがたがって覚えようとはしないでください。

実態があり本物のノウハウであれば、それをマスターすることで自分の「軸」が作れます。

この「軸」作りには従順さと素直さが必要なんです。
従順でなければ、面倒になって課題ができなくなったりします。
素直でなければ、いくら良質なノウハウにだって疑いの気持ちがさしはさまれ、習得を困難にしてしまいます。

アフィリエイトを初心者からやる場合、一つの習いごとだと思って、まずは素直に従順に学びとりましょう。
いきがるのは基礎をしっかりマスターしてからでも遅くありませんから(笑)。

軸ができる。
これがアフィリエイトプロになる第一歩です。

テーマ : アフィリエイトを始めよう!
ジャンル : アフィリエイト

長期的視点の欠如

アフィリエイトで重要なことをお話しします。
私がもう少し早く、気が付いていればよかったのに、というポイントです。

サラリーマン副業アフィリエイターがなぜ儲からないか、それは、

長期的な視点が欠如している

からです。

アフィリエイトで言う、長期的な視点とは何でしょうか?

それは、サイト作成から成約、実際に報酬が入り始めるまでのことです。

いえ、違います。
サイトからの報酬が入り始めるのは一つの過程にすぎません。
サラリーマンアフィリエイターには非常にうれしい瞬間の、
報酬が入り始めることって、ただの通過点です。

アフィリエイトをビジネスとしてとらえた時に、今月は
なんぼ稼いだ、来月はどれくらい稼げるかな?ということは、
気になることではあるものの、ビジネスを盤石にするための
考えにはなりません。

もちろん、初めの一歩を踏むために、最初のアフィリ報酬を
得ることも重要ですが、ビジネスであれば、今後もずっと、
しかも高額なアフィリエイト報酬を獲得し続け、お客さまからも
喜ばれ続けなくてはいけません。

そのためには、単一のサイトだけではなく、メルマガもやり、
ほかのサイトでほかの商品を扱ったり、被リンク用のサイトを
準備したり、PPC広告でアクセスを稼いだり、ブログの更新や
コメントまわりをしたり、という複合的な行動をしたうえで、
全体として「稼ぐ」「稼ぎ続ける」というサイクルを回す必要があります

ここまで行くと、ある程度「ほったらかし」でも報酬が入る
サイクルが出来上がります。
要するに、アフィリエイトがビジネスになってくるのです。
アフィリエイトが自分のための稼ぐ仕組みになるのです。

私もそうでしたが、稼げないアフィリエイターは、一つのサイトに
こだわります。
こだわっていないアフィリエイターはもっと悪くて、一つとして
サイトにこだわらず、しょぼいブログばかり量産します。

結果、稼げません。
当たり前ですね。

なぜそういう行動をしてしまうのか、と言えば、アフィリエイトで
稼ぐための総合的な枠組み、全体の流れ、サイトとメルマガ、
被リンクサイトやコメント回り、無料レポート活用などの、
全体的なつながりがわかっていないからです

一つだけとっても稼げないのがアフィリエイトです。
様々な手法の一つ一つを熟知し、それを相互に関連づけて、
全体的な仕組みを構造する、これがアフィリエイトをビジネスに
するということです。

長期的な視点というのは、この全体的な仕組みを意識して、
日々の行動を組み立てることができる視点です。

将来の一時点に目標を設定し、そこにめがけて日々のアクションを
積み重ねること
これが、アフィリエイトでは重要になってきます。

<まとめ>
●アフィリエイトで儲けられない理由:
長期的な視点の欠如

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


アフィリエイトのノウハウを学ぶ

ほかのビジネスに目移りする

アフィリエイトで儲けられない理由を紹介しています。
私はずいぶんと長い間、アフィリエイトで儲けられなかった経験があります。
その経験は無駄になりませんが、これから参入する方にとっては
ふまなくてもよい轍です。

同じ過ちを繰り返さないよう、お祈りいたします。

さて、今日のアフィリエイトで儲けられない理由です。

●ほかのビジネスに目移りする。

です。

副業を志したり、金持ちになりたいと思った方は、まず
どんなビジネスをやればいいんだろうか?手っ取り早くお金持ちに
なれる方法はないだろうか?という事を考えます。
私はずいぶん長い間、そんな風に考えてきました。

ネット上にはいろんな情報があります。
不動産が儲かる、FXが儲かる、株のシステムトレードだ、
投資競馬だ、はたまた海外ギャンブルの儲け方や、ロト6の当て方まで、
ビジネスと呼ばれるものからギャンブル攻略法に至るまで、
一攫千金をもくろむ人間を誘う様々な情報にあふれています。

なので、一度アフィリエイトをやろう!と考えて、サイトを作り始めても、
やっぱりFXをやればよかったのかもとか、株のほうが成功しそうだな、
とか考え始めちゃうことがあります。
特に、アフィリエイトで成果が出てこないと、やっぱり違うビジネスを
選べばよかったのかな、と思うようになってきます。

少なくとも私はそんな経験をしてきています。
アフィリエイトで稼ごうと思った2006年以降、FXに手を出し大やけどをしたり、
昔やったことがあるせどりを始めてみたり、はたまた、高利回りの
投資信託を買い始めてみたり・・・。
最近は、昔買った不動産投資本を読みなおし初めて、やっぱり不動産をやろう!
と思ったりもしました。

良く考えてみましょう

どのビジネスをとっても、極めれば成功するはずです。
儲かっている起業家は、どのビジネスでもいるのです。

でも、成功している人は実は一握り。

たとえば不動産ビジネスで成功している人は、アフィリエイトで
成功している人に比べて絶対的に少ない、とか、アフィリエイトのほうが、
株式投資で成功することに比べて簡単だとか、そういう比較って、
良く語られることはあるにせよ、事実として検証することは
なかなか難しいんです。

少なくとも言えること、それは、難易度がどうあれ、成功率がどうあれ、
どんなビジネスでも成功している人はいるということ

そして、その成功している人の数は絶対的に少ないということ、です。

ビジネスである以上、誰でも成功することなんてありえないんです。
成功する確率は低いのかもしれません。

誰でもできること、それに対する対価はほとんどないのです。

アフィリエイトも同じ。
誰にでもできるわけではないし、成功する確率も少ないかもしれないけど、
成功することができれば儲けることはできる。

この点、重々認識する必要があります。

何でも同じです。他人の芝生が青く見える時がある。
そんな時こそ、まずは自分の選んだフィールドで、石にかじりついてでも
成功するんだという決意を固めることが大事です。

<まとめ>
●アフィリエイトで儲けられない理由:
ほかのビジネスに目移りする

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


英語を学ぶ

無駄な行動と必要な行動の違いを認識する

アフィリエイトで儲けられない理由についてです。
すべて私の経験から語っていることですが、大多数の
稼げないアフィリエイターには当てはまると思います。

だって、私はずっと、稼げないアフィリエイターでしたからね(笑)。

さて、本日の理由ですが、

無駄な行動と必要な行動の違いを理解していない

というもの。

アフィリエイターをやっていて必要な行動って、どういうことか、
わかりますか?

それは、サイトを作ることです
それは、被リンクを獲得することです。
それは、売れるセールスコピーを書くことです。
それは、売れるメルマガを発行することです。
上記は一例ですね。
では、無駄な行動って、なにか?というと、上記のような
アフィリエイターに必要な行動以外の行動なんです。

たとえば・・・。

売れるネタを探そうとネットサーフィンばかりしている。
作ったサイトのアクセスが気になり、アクセス分析ばかりしている。
最近作ったサイトの広告成果が気になり、四六時中ASPの報酬結果を見る。
コメントまわりしているつもりが、儲かる手法を紹介していそうな
ブログをじっくり読んでしまい、関心している。
Youtubeのリンクをサイトに貼ろうとして、おもしろそうな動画を
見てしまう・・・などなど。

私には経験があります。
すべて、とは言いませんが、ものすごく無駄な行動なんです。

アフィリエイトに直結しない行動はすべて、無駄なんです。
ちょっと誤解を招きそうなので言っておきますが、アフィリエイトに
直結するということは、儲かればそれでよし、ということではありません。
お客様に喜んでもらい、喜んでお金を払って頂けるような、
真摯なビジネスを立ち上げることが、アフィリエイトに直結する、
ということだと私は考えています。

だから、その真摯なビジネスを構築する以外の行動はすべて無駄ですし、
アフィリエイトで儲かるようになることから自分を遠ざける行為で
あることを良く認識する必要があります。

たまには遊びも必要なんですが、私のようにふらふらと
成功出来なかった人間からすると、もうそんな時間はないよ(泣)と
言いたくもなってきます。

当たり前のことですが、そういうことです。

<まとめ>
●アフィリエイトで儲けられない理由:
無駄な行動と必要な行動の違いを認識していない

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


インターネットビジネスを始める
プロフィール

infosoldierなおと

Author:infosoldierなおと
逆襲アフィリエイター なおと
サラリーマンから起業を目指すアフィリエイター。
2006年からアフィリエイトを始めるも儲からない苦い日々を経験。
2012年、突如としてアフィリエイトを再開し、本気のアフィリエイトを展開中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
無料レポート情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。