スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緊急告知!良質な激安のノウハウが販売されています。

現在、アフィリエイトの超優良ノウハウが激安で販売されています。

ただし、期間限定のノウハウですので、これを買い逃すといつ手に入るかわかりません。
3月31日現在、残された時間はあと3日間しかありませんので、今すぐに
手に入れることをお勧めします。



この夢リタトリプルアローは、アフィリエイトの王道商材として定評があります。
多くは語りませんが、アンリミテッドか夢リタか、というように、多くのアフィリエイターが進めているものです。

正しくアフィリエイトを実践していくためには購入する価値がありますが、価格が安すぎるため、気をつけましょう。

なぜ価格が安すぎるのか?というと、この商材はフロント商材だからです。
バックエンド商材が当然あります。

ただ、アフィリエイトをまじめに取り組んでいる方がこのフロント商材だけを購入する分においては、購入者にとって損は全くありません。
(もちろんノウハウコレクターであれば、なんの商材を買っても有害ですよ。だって買っても実践しないんですから、買うだけお金と時間の無駄です。)
迷わず買い、アフィリエイトの実践のために活用させてもらいましょう。

アンリミテッドアフィリエイトを軸としている場合は不要かもしれませんが、動画の情報が多いため、アンリミテッドでわかりにくいところを補完する意味で使うなど、アンリミテッドの副教材として活用するのもお勧めです。

時間がないため、今すぐに買っておきましょう。
まずは価格の激安さにびっくりしてくださいね!


スポンサーサイト

テーマ : アフィリエイトを始めよう!
ジャンル : アフィリエイト

おまけなんかいらないでしょ??

情報商材アフィリエイトをしようと思っていろんなノウハウを見ていると、アフィリエイターはこれでもかこれでもかと「おまけ」を付けてあおっているのを見かけます。

販売する側、要するにアフィリエイトを仕掛ける側からすると、「おまけ」を付けて販売することは重要なんですね。
おまけをつけるだけでお得感を出せますし、おまけがあるほう、ないほうを天秤にかけると、大体おまけがあるほうの売れ行きが大きいんです。

スーパーでも期間限定でおまけがついているジュースなんかも、普段なら買わないのに、おまけにつられて買ってしまうことありますよね?

得をしたい、と思うことは誰しも自然なことなんですが、良く考えてみてください。

それをうまく利用するのが商売人です。
買う側は商売人の意図することをもっと見抜くことが必要です。

まず、おまけをつけることによって商売人は損をしないんです。
むしろ得をするからおまけをつけます。
この時の商売人の得ってなにか?というと、儲かることなんです。

おまけを付けることにコストがかかっても、それ以上の利益が取れるからおまけをつけるんです。
たとえばおまけによってちょっと利益率は下がっても、短期的に利益を取りたいからおまけを出す、
利益率はどうでもよくって顧客リストを作りたいからおまけをだし、別の商材で儲けるなどです。

というわけで、おまけをつける側は買う側のことをあまり考えていません。
おまけが買い手にとって役に立つかどうかよりも、販売側が売りやすくなるからおまけをつけるんです。

情報商材アフィリエイトをしよう!と考えているなら、販売者が何を思っておまけをつけているか?なども考えてみましょう。

言っておきますが、販売者が悪質であるということを言っているわけではなく、自分も買い手が買いたくなるような販売手法ができるようになるためにも、売り手の立場も考えることが大切だということです。

おまけ、お得な感じがするんですけど、実は得するのは販売者ですよ。
目的をもっておまけを得る場合、特に再配布できる商材を仕入れるためにおまけの豊富な情報商材を買うっていう場合はちょっと別なんです。
意図して太っ腹なおまけを目当てに買う場合は、買い手にもメリットがありますからね。

でも、おまけが多くて、そのおまけをどう使うかも考えないまま、お得そうだから、という理由で買う場合、明らかにあなたはカモです。

情報商材を買う場合はくれぐれも、おまけに惑わされないようにしてくださいね!

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ!!
ジャンル : アフィリエイト

情報を遮断する大切さ

情報商材やノウハウ、メルマガは時として非常に危険な情報です。

自分が積み上げようと考えているアフィリエイトの手法よりもさらによさそうに見える方法を提示していたり、もっと簡単にすぐに出来そうなノウハウがあるように思えてしまうからです。

実際、アフィリエイトを事業化しようと思っている人にとっては、ノウハウの優劣よりも、質の良いサテライトサイトを多く量産して、かつ、それを適切に管理できる仕組みを作ったり、被リンクの付け方もシステマチックにやったり、ライターを雇って売れるサイトを構成したり、というかっちりしたやり方を積み上げることが必要です。

だから、ノウハウの質がまったく関係ないとはいわないまでも、むしろ作業を積み上げることのほうが重要で、成功に至る一番早道だったりするんです。

というわけで、一つのノウハウを選びこんだら、それに従い作業を積み重ねればよいのです。
まずは作業を積み上げ、土台を固める必要があるのです。

ここで、ふらふらと毎日メルマガのあおりで心を乱され、新しい情報商材を買うことによって、さらに大量の新しい情報にさらされ、あれもやろう、これもやろう、と思ってしまってはいけないのです。

一つのことをやり遂げようと思ったら、わき目も振らずにまずは実行する。
そのために、不要なメルマガ、情報商材などを遮断すること。

アフィリエイトを本気でやるなら重要ですね!

テーマ : アフリエイト初心者
ジャンル : アフィリエイト

やり遂げることを決める

本気の力。

人間の潜在能力は本気になれば解放されるんです。
どんなに能力の高い人がいたとしても、普通の人で本気の人にはかないません。

本気になることができればアフィリエイトは成功します。
いや、どんなことでも本気になれば成功するんです。

これはただの妄想か?いえいえそんなことはありません。
本気さは伝わります。
文章の端々に、言葉の端々に、サイトの端々に、本気がにじみ出るものです。

技術はおぼつかないまでも、本気であればめげなくなります。
めげても立ち上がりが早くなります。

でも、人間は弱いので一時期本気になっても必ず、気持ちがダウンする時が来ます。
ここが分かれ道です。

私の経験上、モチベーションの高い時期はアフィリエイトを止めようなんて全く思わないんですが、何か作業をやっても稼げない時が長くなると、途端に不安に駆られます。

人生をアフィリエイトに投じて見返りがあるのだろうか?
不動産投資のほうがよいのではないか?
サラリーマンとして会社で頑張るのも一つの道ではないか?

人間ですもの。
色々考えますよね。
で、大体萎れるんです。

もし、そういう経験を何度もしているなら、今度こそ、「やり遂げる」、ここに集中してみませんか?
アフィリエイトで月100万稼ぐまでは何が何でもやる、と。

もしかして一生かかっても到達できないかもしれません。
でもいいんです。

なぜなら、一生かかって月100万も稼げないのはあり得ないからです。
もしできないなら、それは本気で「やり遂げる」と思えていないからです。

どうせやるなら月100万円稼ぐことを「やり遂げる」。
試してみませんか?
大体1年も本気で作業をしていれば、軽くその収入は超えるんですから。

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ方法
ジャンル : アフィリエイト

稼げていないなら何か違うことをやる

ビジネスは試行錯誤の連続です。
アフィリエイトはビジネスです。

ゆえにアフィリエイトは試行錯誤の連続なんです。

と安っぽい三段論法はともかくとして、アフィリエイトで儲けることができるようになるには、それこそ結構苦労が多いと思います。

苦労というか、自分の思い通りの右肩上がりの直線を描いては行かないんです。
知識やスキルが蓄積し、自分のサテライトサイトの数が徐々に増え、被リンクがだんだんついていき、いつの間にか自分のサイトのページランクが上がっていき、何とコピーライティングのスキルも伸びていき、ある瞬間から世界が変わったように稼げるようになっていく、それがアフィリエイトビジネスです。

だから、結果をあせる必要なんてありません。
自分のペースで作業を蓄積するだけでいいんです・・・。

ということを良く聞く気がします。
でも、それを盲目的に信じてよいものでしょうか?

たとえば、自分のメインサイトをいつまでも作らずに、ブログ記事ばかりを更新して、一切HTMLを覚えずに同じことばかりを繰り返してきたとします。

もう半年間、seesaaブログだけを更新し、seesaaの使い方には慣れたけど忍者ツールのホームページ作成は全くできない・・・。

という状態であったとします。
それでも自分のペースで作業を蓄積すればいいんでしょうか?

それはだめです。
ブログ記事を書き続けても、プロのライターになるトレーニングとしてはいいのかもしれませんが、アフィリエイターとしての広がりがまったくありません。

以前の記事で、狂ったように記事を書きまくる必要性を説きました。
ただ、それはあくまでも「アフィリエイター」としての基本スキルを伸ばすために必要性を説いていただけで、ライターになるためにモノではありません。

アフィリエイターは稼いでなんぼですから、稼ぐスキル獲得に集中することが大事です。

というわけで、自分は何者か?と問われて、アフィリエイターだ!と答えるなら、稼ぐ力を日々蓄積しているだろうか?ということを自問してください。

その自問があると、ブログ記事を書き続けても意味がないということがわかりますよね?
そして、アフィリエイターであれば、稼げているか?という観点も必要です。

アフィリエイト初期に大量のサテライトブログやサイトを仕込んでいる時は、確かに稼げないんです。
あくまでも土台づくりですから。
そこで稼げないのはいいんですが、土台を3カ月も作り続けて、かなりの量も質も出せるようになった頃、まだ稼げていないとしたら、どこか方向性が間違っているんです。

その時は、何か違うことをやる、これが大事です。

ある程度の執着は必要なので、自分のやっていることをすぐにあきらめよ!というわけではありませんが、ある程度やってそれでも目が出ないようであれば、違うアプローチで現状を打破しよう、という方向転換も必要です。

稼げていないなら何か違うことをやる、これも念頭に置いてアフィリエイトに取り組んでみてください。

テーマ : アフリエイト初心者
ジャンル : アフィリエイト

良いノウハウを再現することに集中する

アフィリエイト初心者は必ずと言っていいほど、作業が止まります。
これは当たり前なので気にすることはありません。

私はかれこれ5年くらい、ゆるくアフィリエイトに携わってきましたが、まじめに取り組めるようになったのは、やっと、5年目です(苦笑!)

まあ、本気で稼ごうと思えた時が来れば、そのタイミングを逃さずにやって頂きたいことがあります。

それは、優良なノウハウを忠実に再現してみる、ということなんです。

このブログでもご紹介しましたが、アフィリエイトの世界には一部の「超優良ノウハウ」と普通のノウハウ、ダメな詐欺ノウハウが混在しています。

幸い、一部の「超優良ノウハウ」は、多くの真剣なアフィリエイターがレビューをしていますし、アフィリエイトが胡散臭いビジネスではなく、まっとうなビジネスであり、信頼・信用が重要なビジネスである、と認識している良識あるアフィリエイターは、ただのあおりのレビューなんかしていません。

これは!と思えるすごいアフィリエイターのレビューブログがあれば、優良ノウハウをしっかり紹介されていると思うので、一つ信じて、優良ノウハウを買ってみることをお勧めします。

買ってからはひたすら、そのノウハウをいったん信じ切ることが大事です。

あなたが初心者アフィリエイターであれば、超優良商材から学びとれることはそれこそ、大量にあるんです。
もし、そのノウハウを身につけることができれば、あなたの稼ぐ力は確実に飛躍的に伸びるのです。

まずは信じることです。
私が言っているのは信じれば救われる、という怪しげな盲信ではないんです。

たとえば高校の数学の教科書がありますよね?
そこに書いている数学の解法は、正しいものなんです。
その教科書に書いてある通り、概念を理解し、公式を覚え、練習問題を解けば、数学ができるようになるんですね。
これ、当たり前のことです。

ということと同じなんです、アフィリエイトの教材から学ぶということも。

ちょっと違うのは数学は普遍的なもので、アフィリエイトはビジネスです。
ビジネスは環境変化が激しい分、常に適用できる万能の法則はないにしても、ある部分では普遍的なスキルもあるわけです。

超優良教材の類は、人間心理やコピーライティング、土台の構築など、ビジネスを運営するうえで普遍的なスキルをしっかり教えていることが多いです。

だから、一つ質の高い教材を真剣に学ぶことによって、稼ぐ力をつけることができるんです。

というわけで、ここはひとつ、教材が教える方法を真剣に信じ、まずは教材が教える手法を完璧に再現できるようになってみることをお勧めします。

文字を覚えた時にどう覚えたか?書いて覚えました。決して見ていただけではないのです。
言葉を覚えた時にどう覚えたか?お父さんお母さんが話す言葉を聞いて、繰り返してみながら覚えたのです。

アフィリエイトでも教材が教えるノウハウをどう覚えるか?
やってみながら覚えるんです。

とにかく信じて、そのノウハウを再現できるようになってみてください。
きっと自分のレベルを大幅にアップさせることができるようになりますので。

テーマ : アフリエイト初心者
ジャンル : アフィリエイト

大量に情報を取り入れ、大量にアウトプットをする大切さ

アフィリエイトで大切なのは量をこなすことです。
すべてのビジネスに通じることですが、大量に行動し、大量にアウトプットすることはレベルアップの近道です。

アフィリエイトに取り組み始めた時、初心者がまずつまずくのが、「記事が書けない」ということです。
ある程度サイト作りにも慣れて、コンテンツをどのようにレイアウトすると良いサイトができる、という全体感がつかめた後は、記事を外注化してもよいですが、まだアフィリエイトがどんなものかわからない状態のときは、とにかく、無我夢中でコンテンツを作りまくる、という時期が必要なんです。

今稼いでいるアフィリエイターは私の知る限り、ほぼ例外なく、気がふれたようにコンテンツを作っていた経験がある人ばかりです。

コンテンツを作る、ということだけに限りません。

キーワード選定を朝から晩まで何十時間もやって、あらゆる分野の稼げるキーワードを肌で覚えてしまっていたり、四六時中被リンクを付けることに集中し、大量にコメントまわりを毎日毎日続けていたり、リンク集を作りまくり、相互リンク依頼を出しまくっていたり。

かなり泥臭い下積みというか、頭よりも手を動かしていた時期がほぼ例外なくあるんですね、稼いでいる人には。

会社で働いているサラリーマンだって、一番できる期待の星なんて人は、大抵、人一倍働いてきただけなんですね。

働いて働いて、働きまくってものすごく仕事ができるようになってどんどん仕事が降ってくる。
ますます難しい仕事が降ってきてそれも何とかかんとかこなしてさらに強くなっていく。

どんな世界も一部の天才を除けば同じようなものです。
アフィリエイトだって同じです。結局は積み上げた人間が強いんです。
土台がしっかり立っている人はやっぱり強いんです。

一時的なまぐれで稼げても、そんな稼ぎはただのあぶく銭で、身につかないんですね。
コンテンツを作る力だって、一時期無我夢中にキーボード壊れるほどたたきまくって大量にテキストを吐き出した経験がないと、血肉化はしないんです。

大量に作業をすると、その作業が半ば自動化していくんです。
これは人間の能力上、そうなっているんです。

ピアノは考えて弾けるようにはなりませんよね?
最初はぎこちなく、ポチポチと慎重に指を動かしていき、ゆっくりと正確に指が動くように練習し、だんだん早くさらに正確に指が動くように練習し、その練習を何千回と繰り返すことによって、体の中に入っていく。

潜在意識とか、下意識といういい方をしますけど、人間の体の奥深くに技術がしみ込んで行く。
これが、血肉化する、ということなんです。

アフィリエイトでプロになろう、月100万円以上稼ごう、と思ったら、このレベルになることが必要です。
その早道は、何が何でも作業を続ける、大量に作業をし続けることなんです。

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ方法
ジャンル : アフィリエイト

新しいブログを作るならまず30記事を目標にする

アフィリエイトで稼ぐために、ブログを作るのは基本です。
ブログは、アフィリエイトサイト作成の基礎が学べる非常に便利なツールなんです。

アクセスの呼び込み方やテキストの装飾、文章の量を書く訓練、アフィリタグを貼ったり画像を貼りつけたりなどの基本技術の習得にも使えます。

とにかく、多くのアフィリエイトノウハウではブログから始めることを勧めています。

で、ブログに取り組もうと思ったときに、最初に気にすべきは、「最短の時間で30記事を作り出す」ということなんです。

私の経験上、初めてブログを作った時、ロクな記事ががけませんでした。
記事を書く、という経験が全くない状態で、なんでもいいからブログを書いてよ!といわれても、普通は書けないんです。

日記みたいな簡単なものでもいいから書いてごらん、と言われても書けません。

なぜか?

それは、恥じらいがあるからです。うまく書こうと思うからです。誰かにわらわれないかと体面を気にしてしまうからです。

実際はあなたのブログなんて誰も読まないんです。最初は。
はっきり言って、どうでもいいんです。このブログだって最初はそんな存在なんです。

でも、だんだんと存在感が出てくるんです。書き続けることによって。

ただ書き続けるだけではなく、目的意識を持って書いていくと、説得力が出てくるんです。
いい加減なことを書いているわけじゃない、ということは、記事を読めばわかるんです。
まともなことを書き続けると、信用が生まれます。

そして、人が集まるようになるのです。

ということです。
最終的には人が集まるようになるんですが、その第一歩は1記事書いてみること。
そして、さらに目標とするのは、まずは30記事、書いてみることなんです。

なぜ30記事?かといえば、毎日1記事書くと1カ月で30記事です。
毎日続けることによって、文章を書くことを習慣化できるから、毎日1記事、30日で30記事書く必要があるんです。

これは大事なことなんです。
最初の1カ月で30記事を書くこと。
毎日書けないこともあるでしょうから、そんな時は、ブログの予約投稿機能を使って、1日に2記事書いても良いでしょう。
ただし、基本的には毎日書くことを念頭に置いて、毎日ネタをメモしておいてください。

これだけで、ブログの次に作るであろうHTMLサイト作成の効率が全然違ってきますし、文章力も上がるので、あるテーマを見ただけで、ある程度の流れを作ることができます。

たった30記事です。でも、これからを左右する30記事なんです。
ブログを始めたら、絶対にこれを達成することを約束してください。
もちろん、私もやりますんで!

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ方法
ジャンル : アフィリエイト

流れに乗ったらもうひと記事作ってみる

アフィリエイトで重要なポイントは記事の量産です。
違う!といわれても、これは絶対に重要なんです。

誤解なきように言わせてもらいますが、私が言う量産は、無意味な言葉や稼げそうなキーワードを羅列した自動生成テキストで機械的に作り出した文章ではありません。

むしろこのようなスパム行為はやめてほしいものです。
検索してスパムサイトに当たった時、ユーザーとしては頭に来ますよね?

いくら無料だからといってブログで無意味な言葉の連呼をしてユーザーに不愉快な思いをさせることは良くありません。
私はポリシーとして、そのような行為をしないようにしたいと思っています。

ちょっと話がずれました。

そう、量産の話です。
ある程度の質を保ったサイトを量産することはアフィリエイトで必要不可欠です。
だから、アフィリエイトを本気で取り組もうと思えば、非常に多く文章を書く必要があります。

でも、題材によってすんなりかけたり、テーマによってはあまり記事が書けない、なんてことはよくある話です。
毎日毎日記事を書いていると、ある時、急に記事がスラスラ出てきて筆(?)がとまらない、なんて時がでてきます。

こんな時は、記事を書き続けましょう!
時間が許す限り、腕が疲れてへばるまで、テキストを書き続けるのです。

人間は気分が乗っている時、そうではない時の差が激しく、気分が乗っている時の仕事の効率はものすごく高くなります。

逆に気分が乗らないときは、何とか自分を奮い立たせて頑張ろうとしても、さっぱり前に進めないこともあります。
アフィリエイトのプロを目指すなら、気分が乗らない時でも一気にパフォーマンスをあげるような自己暗示も必要ですが、そうはいっても、最初のころはそんなこともできないわけです。

だからこそ、自然の流れを有効活用してみましょう。
乗った時こそ、どんどん記事を書き続けましょう。

これで、かなり生産効率が上がります。
一度この、フローの状態を経験すると、流れに乗った時の生産量がわかりますので、自分の能力は捨てたもんじゃない、ということに気づくこともできるようになります。

アフィリエイトをやるということは、ただ単に稼ぐ、というだけでなく、自分の能力開発にも役立つんです。
ぜひ、フローを経験し、フローを活用し、自己の能力を開発して、さらに好循環を作り出せるように頑張ってみましょう!

情報商材レビュー

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ方法
ジャンル : アフィリエイト

ノウハウを身につける方法

アフィリエイトに取り組む場合、最短で稼げるようになりたいのが人情というものです。

特にサラリーマンが副業でアフィリエイトをやる場合、1~2万のお小遣いが欲しいという場合はハードルが低いですが、10万円以上をコンスタントに稼ぎだそう、ゆくゆくは法人化し、自分の事業にまで育てよう、と考えると、かなりハードルが上がります。

全くの素人から事業化のレベルを考える場合、インターネットで無料の情報を集めながら試行錯誤してサイトを作り、実践で覚えていくのも一法ですが、それで成功できる人はごく一握りです。

だからこそ、情報商材のノウハウを購入し、先人の培った知恵やビジネスノウハウを一気にインストールしてしまうということが有効なアプローチとなります。

で、インフォトップのような代表的な情報商材を扱うサイトから、優良なノウハウを得て、ビジネスを加速させようという人が多いんですが、大抵失敗します。



とにかく、情報が多いですよね?
だから、何を選べばよいか、わからなくなるという問題があります。

まずは、アフィリエイトで成功したいなら、なんの分野、携帯アフィリエイトなのか、アドセンスなのか、サイトアフィリエイトなのか、ブログアフィリエイトか、はたまたメルマガアフィリエイトなのか、を決めることが大事です。

そして、次に、決めた分野のビジネスで定評のある、ロングセラーの情報商材を選びます。
情報商材アフィリエイトであれば、この商材を買えば間違いありません。


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)」

と、質の高い情報も得ることができました。
次にやることは、「きちんと読む」ことです。

間違っても自分の先入観で、これは稼げそうにないなとか、この手法は自分にはあわないとか、この手法はみんなやっていてオリジナリティに欠けるからやだな、とか、そういうことを稼げない頭で考えないでください。

稼げないのは自分が原因だからです。まずは謙虚に、本当に稼いでいる人から学びとることが外字です。

たとえば、上記のアンリミテッドアフィリエイト
このノウハウの価値は、まじめに実践し、そのノウハウをしっかり身につければ、軽く月100万円以上稼げるようになるという、嘘みたいな本物のノウハウです。

だから、まずはこのマニュアルを隅から隅まで読みこみ、書いてあることを一つずつ、全部体を動かしてやってみることです。

サーバーの設定やワードプレスの設定、サイトアフィリエイトの基本やテンプレの使い方、ブログランキングへの参加、無料レポートの紹介からなにからなにまで、まずは、全部、書かれていることをやってみるんです。

次に、やったことをノートに記録していきます。
作業記録を付けるのです。

書き方は、こんなものです。
「何月何日 サテライトサイト1個作成。
ブログ記事を2つ投稿。自サイトから被リンクをサテライトサイト1個に飛ばした。
アンリミテッドアフィリエイトの第3章をもう一度読み直した。」

そしてポイントは、「作業時間、夜12時から深夜2時半まで計2時間半」

と、作業時間の記録も付けます。
これで、あとで振り返ると、その作業時間で何をやったのかが振り返ることができますね。
おのずと、濃い時間にしようと意識が働き、作業効率が高まります。

これを毎日繰り返します。
作業記録が積み重なると、今月は70時間作業を積み上げて、サテライトサイトを何個、ブログを何個作り、アフィリエイトの成果はこれくらい上がったなあ。
と振り返ることができるようになります。

ここから面白いことが起きてきます。
作業をまじめにやり、ノウハウを蓄積して毎日を過ごすと、技術の吸収スピードが上がり、他人のアフィリエイトサイトを見ても、ヒントが得られるようになってくるのです。

軌道修正のために、アンリミテッドアフィリエイト(でなくとも、自分が軸とする教材を)を読み返すだけで、吸収できなかったノウハウをどんどん吸収して自分の中に取り込んでいくことができるようになってきます。

そんな毎日を繰り返すこと。これがノウハウを身につける最速の方法なんです。


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)」

くどいですが、このアフィリエイトノウハウ、最低でも半年はノウハウを身につけるのにかかりますよ。
それだけ奥が深く、学ぶべきところが多いんです。

アンリミテッドだけでなく、いわゆる「本物」のビジネスノウハウは、学ぶことが多いです。
学んだ技術は、なんのビジネスにでも応用が利く、普遍的なものが多く含まれているんです。

だからこそ、半年かけてでも、どこかでしっかり身につけることが大事です。
半年で一生がかわってくるんだから、何とかノウハウを身につけるんだ!と強く思うことが大事です。

ノウハウを読み、実践し、作業記録を付け、毎日繰り返す。
私の場合はさらに、ノウハウをI-Phoneに入れて、会社のお昼ごはんの合間だとか移動時間にも振り返るようにしています。

これで、ノウハウを自分にインストールすることができるのです。
必要なのはねちっこさだけ。実に簡単です!

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ!!
ジャンル : アフィリエイト

失敗事例を記録すること

アフィリエイトで稼ぐためには作業を積み重ねることが重要です。
ビジネスとして本気で取り組んでいれば当然のことなのですが、この積み重ねることが
なかなか難しかったりします。

実は私も最近、本当であればサイトを1個作れた時間を無駄に潰してしまったことがあります。
ただでさえ時間がないサラリーマンの副業アフィリエイト。

時間を無駄に過ごすことほど恐ろしいことはありません。

ただ、アフィリエイトをやるということは、情報商材やASPから売れそうな広告を選んだり、魅力的なコピーを書くために実際に商品を買ってみたりという仕込みが必要になりますよね。

で、結構この、仕込みにかこつけたお買い物が楽しかったりするのです。

最近の私の失敗は、情報商材アフィリエイトをしようと思って、有益な役立つ情報を買おうと思いながら、アフィリエイターのレビューを読みこんでしまい、結局、購入特典の多い人からかわなきゃ!とか、変な気を起してしまい、結局買うまでにものすごい時間を使ってしまったことがあります。

これは、やってはいけないことです。
ミイラ取りがミイラになる最たるものです。

アフィリエイトを楽しくやるのは良いとして、自分の趣味みたいにノウハウを買いあさってはいけません。
もうノウハウコレクターを卒業したはずじゃありませんか!

でも、情報商材のアフィリエイトをやる人って、多かれ少なかれ、情報商材が好きな人が多いんです(笑)。
かくいう私もそんな一人です。
これで貴重な1時間を失うのであれば、その1時間を作業にあてたほうがどんなに良いことか・・・。

そういう失敗経験をした後には、必ず、何をやってしまったのかを書いて残しておくべきです。

私の場合、

「某月某日、アドセンスの情報商材を仕入れてレビューしようと、レビューサイトを読み込んでしまい、ついうっかり購入特典に引っ張られて1時間も、無駄に時間を過ごしてしまった。」

「これからは購入特典などどうでもよく、とにかく質の高い情報商材の仕入れに集中すること。
また、1時間あれば1サイト作ることができるので、常に1時間を大切に使うこと」

こんな風に書いておけば、今後の教訓になりますよね。
実際、このブログも私の教訓をちりばめているんですけど。

何かで失敗したら死んでもそこから何かを引き出す。
ただでは起きない気構えを持って、アフィリエイトに取り組んで行きましょう!

衣類の乾燥器

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ!!
ジャンル : アフィリエイト

アフィリエイトを続ける技術

アフィリエイトを続ける技術を公開します。

私の場合、2006年から2011年まで、実に5年間くらい、だらだらとアフィリエイトにかかわってきました。
2012年になって、ひょんなきっかけから、まじめにアフィリエイトにかかわることができるようになりました。

2012年といっても、実は1月後半からなので、まだ2カ月もたっていないのですが、この2カ月弱、実に毎日、2時間半以上の作業を積み重ねることができるようになったのです。

成果??

なぜかアドセンスで今までにない金額を稼ぐようになったりしてますが、実際はまだ、仕込み段階なんです。
とはいえ、丸一ヶ月の間、HTMLサイトの作り方を基礎から復習(なんといっても5年くらいはアフィリエイトにかかわっているので、全くの素人ではないんですけど。)し、アフィリエイトで稼ぐ全体像をある教材で学びなおし、そして、毎日毎日2時間半以上、サイトを作り続けることができるようになりました。

過去の経験を振り返ると、アフィリエイトをまじめに取り組みきることはできませんでした。
その最たる理由は、アフィリエイトで稼ぐ全体像が見えていなかったこと、また、新しく覚えなくてはいけない技術的な壁が自分には大きすぎたこと、もうひとつ、これは自分の怠惰な性格の一つですが、すぐに効果が出ないことに真剣に取り組むことができないことが挙げられました。

そんな中で、最近になって人が変わったようにアフィリエイトに取り組めているのは次のような理由からです。

1)アフィリエイトで稼ぐ全体像を心底理解した。
2)新しく覚えなくてはいけない技術を覚えることに喜びを覚えた。
3)すぐに効果が出なくても1年後に稼げればいい、この一年だけ頑張りきってみようと思えるようになった。

この3点です。

まず、全体像が見えたことによって、今の積み重ねが将来の稼ぎにつながることが分かるようになりました。
これは大きいです。作業をすればするほど、将来の稼ぎが近づいてくるのですから。

また、技術的なところ、たとえばMovable Typeにしろ、Word Pressにしろ、タグを覚えることやサーバーの管理、設置方法にしろ、バナー作成にしろ、覚えれば覚えるほど、「面白い!」と思うようになりました。
アフィリエイトは胡散臭い副業とか思われながらも、まじめにやればそこらのWEB会社がやっているようなWEB作成技術も必要ですし、それ以上に商売を作り出すビジネスセンス、マーケティング、コピーライティングから心理テクニックまで必要です。
これは面白いですよ。
サラリーマンをやっていてある部署の仕事しかやっていなければ見えてこない、自分で「稼ぐ」という力を養成しているわけですから。
学べば学ぶほど、自分の力で生きることができるようになるんです。

そして、この一年、はっきり言って捨てても良いと思えるようになったことです。
これは私の尊敬するプロアフィリエイターの言葉ですが、「アフィリエイトを1年本気でやって、もし仮に稼げないとすれば、それはおそらく都市伝説なのだ。」ということです。

これは私にとってはとても心に残る言葉でした。
自分の力の限りを尽くして1年やって稼げない。
冷静に考えて、それはあり得ないと思ったのです。

1年力を尽くして賭けてきたことが今までありますか?
あれば、本気の力がどれほど強いかわかりますよね?
私の場合、社会人になって、1年間継続して全力を投入したことがありませんでした。
だから、やってみようと思ったのです。ある意味、人体実験です。

人生は長い。長いけど短い。だから、この1年、やってみてダメなら1年後考えようと思ったのです。
ただし、やるからには本気でやる。
あとで振り返った時にこの1年はアフィリエイトに全力投球した年だった、と自分で言い切れなければ駄目だと思ったんです。

そんな変化が自分の中に起こり、楽しんでサイト作成にも取り組むことができるようになりました。
思えばあっという間にHTMLを10サイト作りだしました。

人がものごとを習慣化するには21日間が必要と言われます。
その21日間はとうに過ぎ、次は3カ月間連続で、アフィリエイトサイトを作り出すこと、また、サテライトサイトを3カ月で100サイト以上、作り出すことを目標に、今日も取り組んでいます。

努力はきっと、報われるものです!

居心地のよい生活 快適



まさかASPの報酬が画面を毎日にらめっこしてませんよね?

サラリーマン副業アフィリエイターにかかわらず、初心者アフィリエイターの多くが、稼げていない時からASPの報酬管理画面ばかり見ているきらいがあります。

かくいう私もそんな一人でした。

何度見ても、アフィリエイト報酬が上がらない・・・・。

そりゃ当たり前なんです。
アフィリエイト報酬が上がるためには、良質のサイトを作成したり、適切な広告を設置したり、レイアウトもデザインも記事もなっていないサイトであればせめて被リンク付けに一生懸命になる必要があります。

あんまりスパムチックなことをやるのはアフィリエイターとして伸びていかないのでおススメしませんが、それでも何が何でもゼロから1にしたい場合、多少のだめ記事乱発、コメントまわり乱発などの、多少強引な手法でもって、アクセスを呼び込み、報酬につなげることも必要なんです。

という、努力があって報酬画面を見るならいいんですが、ほとんどの副業稼げないアフィリエイターは違うんですね。

何もしないで、報酬画面が気になるのです。

これは、はっきり言って、頭がおかしいのです。
まぐれは起きません。誰かがあなたの代わりに作業をやってくれるわけではありません。

家に帰ってきてから思い付きで作ったテーマのアフィリエイトサイトに、勝手に被リンクがついてクチコミが広がって、いつの間にか貼ってあったアドセンス報酬ががががーーーーっ!!と上がっている、
わけないんです。

報酬画面を全く見るなとは言いません。
でも、ある程度稼げるようになってからでないと、報酬画面を見る意味はありません。

危険なのは、何社ものASPに登録したりしていると、毎度ログインだけでも時間が取られますし、それぞれのASPで出している広告を見ては、これもかせげそう、あれも稼げそう、とふらふらふらふら時間ばかり取られてしまうのです。

アフィリエイトを本業にしよう思うか思わないかはともかく、本気で稼ごうと思ったら、最初は仕込み=サテライトサイトの作成や地道に被リンク付けが必要なんです。

それをやるには、時間が必要なんです。

時間の確保のためにも、ASP報酬画面をにらめっこして無駄に過ごすのは絶対にやめましょうね!
(ある程度稼げるようになったらASP報酬画面から、どのようなサイトのどんな広告の反応率が良いなあ、これはコンバージョン率が良いからさらにアクセスを呼び込めばもっとかせげそうだ、とか、そういうことが見えてきます。その時を心待ちにして、今は作業に没頭しましょう!)

アフィリエイトを成功させるためのメンタルマネージメント

アフィリエイトで壁にぶつかるのは当たり前

サラリーマンの副業でアフィリエイトをやっていれば、壁にぶつかるのは当たり前です。

まず、いろんな理由で壁に当たりますが、私の場合は次のような壁がありました。

1)時間の制約

2)サイト作成の技術がない

3)サイトを作成し続けるだけのモチベーションがない

4)本業が忙しい、家族サービスが忙しい、と言い訳を言う

5)サイトをたくさん作り始めたはいいが、無料ブログでアカウント停止!


いまさらというものばかりですね。
時間の制約や、サイト作成の技術は、やる気になれば付いてくるものです。
モチベーションの維持も、つまるところ本気で稼ぐ気があるかどうかでしょう。

ちょっと拍子抜けするのが、無料ブログのアカウント停止でした。

サラリーマン副業アフィリエイターであれば、何度も経験するかと思いますが、ある時急にやる気になり、一気にブログを20個くらい作り出して、勢いに乗ってきた―!!

と思った矢先に、アカウント停止を喰らう。
私の場合は269Gでしたが、あまりアフィリエイト色を出していないつもりだったにもかかわらず、規定にひっかかったのか(?)突如削除されました。

記事もまともに書いていたためとてもショックでしたね。

とはいえ、こういうことでめげてはいけないんです。
やっぱり無料ブログに依存するのが危ない、とわかっただけいいんです。

私の場合はアフィリエイトを本気でやり始めてから、かなり初期にこのようなアカウント削除を食らいました。
だからこそ、WORD PRESS や Movable Typeなどの自前のサーバーを準備したブログを作ることが必要だというように、心底思うことができました。

アカウント停止みたいなショックな出来事がなくっても、出来る人はできると思いますが、少しくらい痛い目にあったほうが、のちのちタフに生きていくことができるのでは?と思っています。

まあ、アフィリエイトにせよ他のビジネスにせよ、壁にぶつかるのは当たり前なんです。
この壁を楽しみながら、やり続けることが重要で、ビジネスの成功って、ただそれだけに尽きるんです。
きっと(笑)。


肩こりの解消法

アフィリエイトのための時間管理

サラリーマンが副業でアフィリエイトをやるときには、基本的に本業が終わってから取り組むことになりますよね。

わたし、なおとの場合は、大体会社が終わって食事をして、家族が寝静まった23時ころから深夜2時くらいまで、サイト作りをやっています。

でも、こんな毎日が続くと、会社でも眠くなりますし、万年睡眠不足のため、いいアイデアも出なくなります。

あまり疲労がたまると、やる気にも影響しますよね。
だから、夜は早く寝て、朝を使えるようにしたほうがいいんです。

それはわかっているんですが、結局深夜作業が増えてしまう…。

というサラリーマン副業アフィリエイターの方には、せめて、夜中の12時には就寝することをお勧めします。
朝起きるのは6時だとすると、約6時間は睡眠が確保できます。

これだけ睡眠が確保できれば会社で眠くなることもありませんよね?
たとえば夜中2時までやって、会社にぎりぎり出社して、残業になるくらいなら、12時にはしっかり寝て、30分早く出社し、いままでよりも40分早く切り上げる生活にしてみましょう。

朝の30分は夜の40分~1時間くらいに匹敵するほど、能率が上がります。
本当は会社に行く前の30分をアフィリエイト作業にあてるのもいいのですが、副業アフィリエイターなら、30分早く会社に行って、40分早く会社を切り上げ、早く帰ってきてアフィリエイト作業に取り組むことをお勧めします。

副業とはいっても、ただの副業ではなく、本業を二つ持つ意識がアフィリエイトの成功には必要です。

なので、昼間はバリバリの企業戦士、夜はバリバリのアフィリエイターという「区切り」をもつことは重要です。

ノウハウコレクターから脱却する方法


作業を継続すること

サラリーマンの副業でアフィリエイトを始める方は誰しも、最初はモチベーションが高いのにすぐにやめてしまった、という経験があると思います。

そんな私もその口で、何度やめたかわかりません(笑)。
でも、アフィリエイトを本業にしようと思って、頑張っている矢先、自分のサイトが10もないうちにやめてしまっては意味がありません。

アフィリエイトはサイトの量産が必要なんです。
とはいえ、1000のサイトを作れというわけではないんです。
100をとりあえずの目標にすることが現実的ですね。

この100を達成するためには、まず、10サイトを作ることが大事なんです。
なぜなら、アフィリエイトサイトを作ることが初めてだったり、慣れていない人にとっては、10サイトを作ることがすごく大変なんです。

HMTLテンプレートを使い、記事となるテキストを入れるだけでも大変です。
タグが入ると途端に何かものすごいものをいじっている気になるものですから(笑)。
最初は苦手意識もあって、サイトを作ろうと思っても、つい肩に力が入ってなかなか進まない・・・

これが最初の10サイトを作る時に経験することなんです。
やったことないことをやるのは最初は皆つらいんです。
しかも、10サイト作ったたって、儲かりませんよ、まったく。

つらい、かつ、成果が見えない。
10サイトを始めて作るときには毎日2時間くらいかけても20日間以上かかると思います。

サーバーのセットアップ、無料ブログのアカウント取得、HTMLの基本知識習得、テキストエディターで記事を作成なぢなど。

時間がかかります。時間がかかっても成果が見えない。
だから、ここでつまずくんです。つまずいて、モチベーションが下がり、まず10サイトを作ることができない。

もう初心者がつまずくポイントは大体見えているんです。
だからこそ、死んでも10サイトをひと月以内に何としてでも作ることがまず第一ステップです。

やればわかります。
毎日タグとにらめっこし、HTMLサイトを作り、サーバーにアップロードをしていると、自然と作業に慣れてタグの意味もわかるようになるし、サーバーの構造もわかるようになってくるんです。

だから、まずは10サイトを作る。
そして、達成したら、50サイトを目標にする。
それも達成したら、100サイトを作る。

アフィリエイトを始める上で、最初の3カ月にこのレベルを達成すると、あとはどんどん質の高いサイトを作ることができるようになってきます。

もちろん、常に何かを覚えながら、常に質の高い、ユーザーにやさしい、価値ある情報提供に心がけながら作っていくことが大切です。

その気持ちを持って、作業を継続すること。
これが、アフィリエイト成功の一番の勘所です。

ビジネスの思考技術 ロジカルシンキング

本業意識を持つ

アフィリエイトはビジネスです
ということをこのブログでは言い続けています。

サラリーマンである私は、ある時期を境に
プロフェッショナル意識に目覚めました。

なんであれ、お金を稼ぐということはプロになることを
求められるのだと思います。

ある仕事の担当となれば、その領域ではプロにならないと
はっきり言って使い物になりません。

この仕事を頼む、と上司に言われて中途半端なことができますか?
明日までにこれをやってほしい、とお客さんに言われてできませんと
簡単に断れますか?
まあ、無理なものは無理ですが、何とかやるのがプロですね。

というわけで、もちろん、まじめに一生懸命働いているサラリーマン、
ビジネスマンの皆さんのことを言っていますが、皆、一様に
プロフェッショナルだと思います。

仕事に対するスキルや情熱、執着心ややり遂げる力って、すごいものですよね。

と、自分の会社の仕事でそれほどの力を持っていながら、その力を
アフィリエイトで発揮できているでしょうか
おはずかしながら、私は発揮できていませんでした。

アフィリエイトがビジネスである、というよりも、片手間の副業、
濡れ手に粟、儲かれば儲けもの、みたいな中途半端な意識で、
今思えばずーっと、かかわってきたんだと思います。

これはだめです。

今会社でサラリーマンをやっています。
家に帰ってきたらアフィリエイトをビジネスとして取り組んでいます。
どっちも仕事です。本業です

言い切れなければだめなんです。

本業意識を持てば、少々の壁は簡単に乗り越えられます。
Movable Typeがわからない??
調べればいいんです。調べてわからなければ聞けばいいんです。
知っている人を探して石にかじりついてでも技術を教えてもらえばいいんです。
とにかく出来るまでやるんです。

メルマガのネタが出ない?
本業でも、企画案が出ないことありますよね?
そんな時、散歩に出るなり、同僚と話をするなり、喫茶店で物思いにふけるなり、
関連書籍を読んだり、過去のプロジェクトファイルを読み返したり、
あらゆることをしてヒントをつかもうとしますよね?
メルマガのネタが出なければ、ネットで調べるでも、図書館に行くでも、
トイレで瞑想するでも、ベッドにメモを携えて寝てしまうでも、
とにかくひねり出せばいいんです。

飲み会から帰ってきて眠い??
明日が大事なプレゼンの日で、遅く帰ってきたからといって
準備を怠りますか?
本業なら、何が何でもやるでしょう。

ということだと思います。
意識を変えるだけで、取り組み方が変わります
この意識変革が自分の中で起きれば、あとは、全体の方向性を誤らないことと、
作業の積み重ねだけなんです。

意識の持ちよう、本業意識は、非常に大切です。

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


せどりで副業 稼ぐ

長期的視点の欠如

アフィリエイトで重要なことをお話しします。
私がもう少し早く、気が付いていればよかったのに、というポイントです。

サラリーマン副業アフィリエイターがなぜ儲からないか、それは、

長期的な視点が欠如している

からです。

アフィリエイトで言う、長期的な視点とは何でしょうか?

それは、サイト作成から成約、実際に報酬が入り始めるまでのことです。

いえ、違います。
サイトからの報酬が入り始めるのは一つの過程にすぎません。
サラリーマンアフィリエイターには非常にうれしい瞬間の、
報酬が入り始めることって、ただの通過点です。

アフィリエイトをビジネスとしてとらえた時に、今月は
なんぼ稼いだ、来月はどれくらい稼げるかな?ということは、
気になることではあるものの、ビジネスを盤石にするための
考えにはなりません。

もちろん、初めの一歩を踏むために、最初のアフィリ報酬を
得ることも重要ですが、ビジネスであれば、今後もずっと、
しかも高額なアフィリエイト報酬を獲得し続け、お客さまからも
喜ばれ続けなくてはいけません。

そのためには、単一のサイトだけではなく、メルマガもやり、
ほかのサイトでほかの商品を扱ったり、被リンク用のサイトを
準備したり、PPC広告でアクセスを稼いだり、ブログの更新や
コメントまわりをしたり、という複合的な行動をしたうえで、
全体として「稼ぐ」「稼ぎ続ける」というサイクルを回す必要があります

ここまで行くと、ある程度「ほったらかし」でも報酬が入る
サイクルが出来上がります。
要するに、アフィリエイトがビジネスになってくるのです。
アフィリエイトが自分のための稼ぐ仕組みになるのです。

私もそうでしたが、稼げないアフィリエイターは、一つのサイトに
こだわります。
こだわっていないアフィリエイターはもっと悪くて、一つとして
サイトにこだわらず、しょぼいブログばかり量産します。

結果、稼げません。
当たり前ですね。

なぜそういう行動をしてしまうのか、と言えば、アフィリエイトで
稼ぐための総合的な枠組み、全体の流れ、サイトとメルマガ、
被リンクサイトやコメント回り、無料レポート活用などの、
全体的なつながりがわかっていないからです

一つだけとっても稼げないのがアフィリエイトです。
様々な手法の一つ一つを熟知し、それを相互に関連づけて、
全体的な仕組みを構造する、これがアフィリエイトをビジネスに
するということです。

長期的な視点というのは、この全体的な仕組みを意識して、
日々の行動を組み立てることができる視点です。

将来の一時点に目標を設定し、そこにめがけて日々のアクションを
積み重ねること
これが、アフィリエイトでは重要になってきます。

<まとめ>
●アフィリエイトで儲けられない理由:
長期的な視点の欠如

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


アフィリエイトのノウハウを学ぶ

ほかのビジネスに目移りする

アフィリエイトで儲けられない理由を紹介しています。
私はずいぶんと長い間、アフィリエイトで儲けられなかった経験があります。
その経験は無駄になりませんが、これから参入する方にとっては
ふまなくてもよい轍です。

同じ過ちを繰り返さないよう、お祈りいたします。

さて、今日のアフィリエイトで儲けられない理由です。

●ほかのビジネスに目移りする。

です。

副業を志したり、金持ちになりたいと思った方は、まず
どんなビジネスをやればいいんだろうか?手っ取り早くお金持ちに
なれる方法はないだろうか?という事を考えます。
私はずいぶん長い間、そんな風に考えてきました。

ネット上にはいろんな情報があります。
不動産が儲かる、FXが儲かる、株のシステムトレードだ、
投資競馬だ、はたまた海外ギャンブルの儲け方や、ロト6の当て方まで、
ビジネスと呼ばれるものからギャンブル攻略法に至るまで、
一攫千金をもくろむ人間を誘う様々な情報にあふれています。

なので、一度アフィリエイトをやろう!と考えて、サイトを作り始めても、
やっぱりFXをやればよかったのかもとか、株のほうが成功しそうだな、
とか考え始めちゃうことがあります。
特に、アフィリエイトで成果が出てこないと、やっぱり違うビジネスを
選べばよかったのかな、と思うようになってきます。

少なくとも私はそんな経験をしてきています。
アフィリエイトで稼ごうと思った2006年以降、FXに手を出し大やけどをしたり、
昔やったことがあるせどりを始めてみたり、はたまた、高利回りの
投資信託を買い始めてみたり・・・。
最近は、昔買った不動産投資本を読みなおし初めて、やっぱり不動産をやろう!
と思ったりもしました。

良く考えてみましょう

どのビジネスをとっても、極めれば成功するはずです。
儲かっている起業家は、どのビジネスでもいるのです。

でも、成功している人は実は一握り。

たとえば不動産ビジネスで成功している人は、アフィリエイトで
成功している人に比べて絶対的に少ない、とか、アフィリエイトのほうが、
株式投資で成功することに比べて簡単だとか、そういう比較って、
良く語られることはあるにせよ、事実として検証することは
なかなか難しいんです。

少なくとも言えること、それは、難易度がどうあれ、成功率がどうあれ、
どんなビジネスでも成功している人はいるということ

そして、その成功している人の数は絶対的に少ないということ、です。

ビジネスである以上、誰でも成功することなんてありえないんです。
成功する確率は低いのかもしれません。

誰でもできること、それに対する対価はほとんどないのです。

アフィリエイトも同じ。
誰にでもできるわけではないし、成功する確率も少ないかもしれないけど、
成功することができれば儲けることはできる。

この点、重々認識する必要があります。

何でも同じです。他人の芝生が青く見える時がある。
そんな時こそ、まずは自分の選んだフィールドで、石にかじりついてでも
成功するんだという決意を固めることが大事です。

<まとめ>
●アフィリエイトで儲けられない理由:
ほかのビジネスに目移りする

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


英語を学ぶ

無駄な行動と必要な行動の違いを認識する

アフィリエイトで儲けられない理由についてです。
すべて私の経験から語っていることですが、大多数の
稼げないアフィリエイターには当てはまると思います。

だって、私はずっと、稼げないアフィリエイターでしたからね(笑)。

さて、本日の理由ですが、

無駄な行動と必要な行動の違いを理解していない

というもの。

アフィリエイターをやっていて必要な行動って、どういうことか、
わかりますか?

それは、サイトを作ることです
それは、被リンクを獲得することです。
それは、売れるセールスコピーを書くことです。
それは、売れるメルマガを発行することです。
上記は一例ですね。
では、無駄な行動って、なにか?というと、上記のような
アフィリエイターに必要な行動以外の行動なんです。

たとえば・・・。

売れるネタを探そうとネットサーフィンばかりしている。
作ったサイトのアクセスが気になり、アクセス分析ばかりしている。
最近作ったサイトの広告成果が気になり、四六時中ASPの報酬結果を見る。
コメントまわりしているつもりが、儲かる手法を紹介していそうな
ブログをじっくり読んでしまい、関心している。
Youtubeのリンクをサイトに貼ろうとして、おもしろそうな動画を
見てしまう・・・などなど。

私には経験があります。
すべて、とは言いませんが、ものすごく無駄な行動なんです。

アフィリエイトに直結しない行動はすべて、無駄なんです。
ちょっと誤解を招きそうなので言っておきますが、アフィリエイトに
直結するということは、儲かればそれでよし、ということではありません。
お客様に喜んでもらい、喜んでお金を払って頂けるような、
真摯なビジネスを立ち上げることが、アフィリエイトに直結する、
ということだと私は考えています。

だから、その真摯なビジネスを構築する以外の行動はすべて無駄ですし、
アフィリエイトで儲かるようになることから自分を遠ざける行為で
あることを良く認識する必要があります。

たまには遊びも必要なんですが、私のようにふらふらと
成功出来なかった人間からすると、もうそんな時間はないよ(泣)と
言いたくもなってきます。

当たり前のことですが、そういうことです。

<まとめ>
●アフィリエイトで儲けられない理由:
無駄な行動と必要な行動の違いを認識していない

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


インターネットビジネスを始める

稼ぐためにアフィリエイトを実践しよう

アフィリエイトの目的は、稼ぐことです。
だから、稼げる題材(商材)を選び、稼げるようにサイトを
作成することが重要です。

今までの私の経験上、稼ぐことを目的にしながら、実際に
稼げるサイトを作ることができなくて、稼げなかったことが多々あります。

稼げることをやる、ということは、自分の趣味の世界や
知っている領域など、すでに、ここにある世界から脱却する必要が
あるかもしれません。

たとえば卓球が趣味で、卓球の技術サイトを作ることを考えてみましょう。
そのサイトが専門的で、革新的な技術情報を提供しており、
卓球選手が目を見張るようなノウハウを提供しているなら、
もしかすると、ノウハウを販売することが可能になるかもしれません。

でも、もし中途半端な卓球の技術サイトならどうでしょうか?
自分の趣味の延長線上で、なあなあなサイトであれば、どうでしょうか?

まず稼げません。
なんといっても、卓球のアフィリエイト商材、商品リンクなどは、
楽天アフィリやアマゾンアフィリにはあるかもしれませんが、
高額なアフィリエイト報酬をもたらすインフォトップ、インフォカートなどの
情報商材には全くかなわないでしょう。

また、大手ASPのキャッシング、美容整形などにも報酬額は
全くかなうわけがないんです

商品の特性上、利益が取れるもの、高額な金額でも買い手がつくもの、
購入率やEPCが高いものなど、アフィリエイトをやるにあたって
有利・不利は明確に分かれます。

なので、アフィリエイトをやるときには、自分の趣味や狭い領域を離れ、
稼げる分野を研究し、稼ぐためのサイト作成・コンテンツ作成のために
努力をする
、ということが必要です。

(念のため、卓球サイトを否定しているわけではありません。
なんの分野でも稼ぐ人はいるんですが、初心者が稼ぎにくい趣味サイトで
いきなり稼げることはほぼない、ということを言っています。)

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


エクセルスキルを向上する

なぜアフィリエイトで儲けられないか?

なぜアフィリエイトで儲けられないのか、アフィリエイトを
かじったことがあれば非常に関心の高いトピックです。

原因は様々ありますが、そのうちの一つはITリテラシーの欠如です。

アフィリエイトに入ってくる人はたいてい、「誰でも儲かる」とか
「ほったらかしで」とか、「楽に儲かる」とか、[サラリーマンの副業で
在宅でも大丈夫」など、いろんなキーワードに引っかかって参入します。

私にも経験がありますが、入って来ても最初は何をして良いのかわかりません。

もうアフィリエイトを始めて脱サラした人のブログとか、こうやればアフィリエイトで稼げる、
というようなメルマガを取って、アフィリエイトが何なのかを学んでいき、
そして見よう見まねでサイトを作ったりするんですよね。
あとは、情報商材や高額なアフィリエイト塾に入塾してテクニックを学んだり、
アフィリエイターと交流したり。

そんな経験を積めば、アフィリエイトで儲けることができるはず・・・。

でも、私の経験上、あまり儲けることはできませんでした。

冒頭のべた「ITリテラシーの欠如」から目をそむけていたことが一つの原因です。

たとえば、サーバーのセッティング方法ですね。
アフィリエイトの私塾等に入っていれば、丁寧にサーバーをセッティングする方法を
聞いたりすることができます。
でも私塾が終わってサポートが終わったり、新しい有効なサービスが出てきたときに、
自分でセッティングができなければ、そこでジエンドです。

あと、HTMLサイトの作成やHTML言語の習得、スタイルシートの知識、画像加工の方法など、
実は、アフィリエイトをするために覚えなくてはいけない知識や技術
たくさんあるんです。

私の経験では、アフィリエイトを始めるにあたりHTMLサイトを手打ちで
作ることができなくてはならない、などと先輩アフィリエイターに聞いていたものの、
スタイルシートやタグを覚えることが苦痛で、なかなか身に付かず、結果、
楽に作ることができるブログでのアフィリエイトを始めてしまい、何となく
サイトを作ってみるものの、一本筋の通っていない「いけてないサイト」を
量産してきました。

自分でもわかっていたんですよ。
ブログのデフォルトテンプレをそのまま使うだけのアフィリエイトサイトって、
しょぼいなーと。
いけてるアフィリエイターのサイトをみるとタイトルバナーから違うし、
記事の内容もしっかりとお客さんを誘導できるような、稼ぐためのサイトに
なっているのに、自分のサイトはときたら、顧客の視点を無視した
アフィリエイトのためのサイトになっているし・・・

ここでの反省点です。

要するに、下記のようなことをしっかり学ぶ必要があるんです。
アフィリエイトで稼ぐためには。

●サーバーやドメインの基礎的な構造やセッティング方法をしっかり覚えましょう。
●HTMLサイトを自在に作れるようにHTML言語を学び、スタイルシートを熟知しましょう。
●タイトルバナーを作れるように画像処理ソフトでの画像加工をマスターしましょう。
●Movable TypeやWord Pressなどのサイトを効率よく作成するためのソフトを
マスターしましょう。

「誰でも稼げる」「楽にほったらかしに」稼げるわけがないんです。
しっかり稼いでいる人はアフィリエイトというビジネスのプロフェッショナルなんですね。

そこに気づくのがアフィリエイトで稼ぐための第一歩です。

<まとめ>
●アフィリエイトで儲けられない理由:
基礎的なITリテラシーの欠如

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


アンリミテッドアフィリエイトから学ぶ

なぜアフィリエイトで儲けることができなかったのか?

私は2006年11月からアフィリエイトを始めました。
とにかく儲けたい一心で中身のないブログの量産をしたり、
テンプレートをいじくったしょぼいHTMLサイトを作ったり、
いろんなことをやってきました。
が、一向に儲かりませんでした。

今振り返ると、その頃やっていたのは非常に中身のない作業
多かったように思います。
また、儲けたい一心で、アフィリエイトの広告も金融や投資など、
自分では使ったこともないのに、広告費の高い題材ばかり取り扱っていました。

儲かる商材を扱うこと自体は間違いではないのですが、儲けるには
お客さんあってこそ、という、商売であれば当たり前の視点が欠けていました。

なんといってもサラリーマンの副業です。
稼げなくっても困りません。
サイトが汚くたって、アフィリ収入が入らなくたって、家族も路頭にまといません。

口ではネットビジネスを成功させて、起業するぞ!と言ってみますが、
その必然性も実は、なかったのかもしれません。

日々サラリーマンの生活をしながら、夜、サイトをこちょこちょいじくって、
そして儲からない・・・。

そんな生活が2年弱も続き、必然的にアフィリエイトから遠ざかってしまいました。
私のアフィリ歴6年くらいというのは、実はまじめに(といっても実は今思えば甘甘だったのですが)
やったのが2年弱、あとは儲かる方法ないのかなあ?でも忙しいし、いまはできないよなあ、
不動産投資もいいかなあ、FXもよさそうだなあ、と思いながらフラフラしていたのが4年です。

というわけで、アフィリエイトの可能性は2006年以来頭の片隅で信じていましたし、
アフィリエイトで儲けている起業家も、実際知っていましたので、いつかまた、
アフィリエイトを成功させたいという思いはいつも抱いていました。

2012年になり、今年こそ、今までぶれていた生活にも一本筋を通して、
本気でビジネスを成功させよう!と思い立ち、では、何をビジネスにするか?
を決めようと情報収集していたところ、このノウハウに出会ってしまいました。

まだ公開しませんが、実はこのノウハウ、ものすごく実直で、ビジネスの本質を突く、
アフィリエイトの教科書のようなノウハウなんです。

教科書というと実務と離れた理論だろ、と思われそうですが、違うんです。

2006年からダメダメなアフィリエイター生活を送ってきた私、なおとが、
逆襲アフィリエイターとして活躍できるようになってしまったノウハウは、
いまから8日後の3月4日に公開致します。

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


イミダペプチドで疲労回復

アフィリエイトは実は儲かるんです

逆襲アフィリエイターのなおとと申します。
先の見えないサラリーマン生活からの脱却を夢見て、私がアフィリエイトを始めたのが2006年11月でした。

その間実に約6年、当初の目的を失いかけ、儲からない現実に打ちひしがれながら半ばアフィリエイトをあきらめかけていた時、あるノウハウに出会いました。

10日後の3月4日に、私が出会ったノウハウを公開します。

その間、私がアフィリエイトで儲からなかった理由を赤裸々にお話しし、これから同じようにもう一度アフィリエイトで頑張ろうという挫折経験者の方へ、同じ失敗をしないように警鐘を鳴らしたいと思います。

アフィリエイトは、実は儲かるんです
ただし、正しいやり方、正しい方法論、正しい努力と技術に基づいてです。

楽に出来る、簡単に出来るとは言いません。
それは誤りです。

楽に稼げるノウハウは陳腐化も早いもので、それはもはや身につけるだけ時間の無駄です。

今まで稼ぎたい気持ちが先行して、やることもやってこなかった私のような方に、お役にたてる情報を発信します。

ブログランキングに参加しています!応援よろしくお願いします!


アドセンスで儲ける
プロフィール

infosoldierなおと

Author:infosoldierなおと
逆襲アフィリエイター なおと
サラリーマンから起業を目指すアフィリエイター。
2006年からアフィリエイトを始めるも儲からない苦い日々を経験。
2012年、突如としてアフィリエイトを再開し、本気のアフィリエイトを展開中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
無料レポート情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。