スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業が進まずにイラついた時の対処法

サラリーマンがアフィリエイトに本気で取り組もうと思った時に必ず遭遇するのが、仕事の大波です。

よしやるぞー!とやる気を出して、毎日毎日記事作成や被リンク獲得、サテライトブログを作ることをこつこつ続けることができていても、この大波が来た途端に流れが止まります。

私は何度も何度も経験をしています。

アフィリエイト作業は体で覚える部分も大きいんです。
作業を集中してやっていると、タグを体で覚えこんでいたり、GIMPの機能も考えずにガシガシ使えたり、サーバーアップロードなんて無意識にやっちゃえるものですが、継続して作業をしていないと流れるように作業が進まなくなってしまいます。

だから、継続してやれている時は作業が進み、一度途切れるとパフォーマンスが落ちてしまうのです。

でも、ご安心を。

このような断続した経験は、何かを成し遂げようとした時に必ず訪れます。

英語を勉強していたってそうです。
やる気を出して英会話スクールに通うことにしていたのに、はずせない出張が入ってスケジュールをキャンセルしてしまった・・・。
長期休暇を見込んで集中的にレッスンスケジュールを組んだのに、外せないプロジェクトのミーティングを開催することになった・・・、などなど。

たいてい、やる気があって乗っている時に、自分がコントロールできない邪魔が入ると、途端にやる気を失うものです。
ここがポイントです。
やる気を失っていいんです。
やる気を失ってちょっと忘れるくらいが丁度いいんです。

やる気を失う原因は、自分の思惑が、外部の邪魔によって見事に打ち砕かれることにあります。
要は自分がこうやろうと思いすぎていると、それが達成できない時の落胆が大きくなるのです。

やる気があるのは大事ですが、あればある程、作業を妨げられた時の感情的なダメージや、「イヤ感」が強まります。

だから、自分のやる気を急激にしぼませるんです。
何かが降って湧いてきて、作業ができない・・・。
しょぼくれるのではなくて、別にいいや、と思えばいいんです。

人生はそれほど長くはありませんが、それほど短くもないのです。
明日作業が止まったと言え、十分に作業を積み重ねてきているなら、1日2日の影響なんて知れています。

重要なのは長期的な視点。
1年、2年のトータルでどれだけの作業をできてきたのか、これが重要です。

急な出張が入ってワードプレスのブログ記事更新の予定がだめになってしまった・・・。
だからどうだというのですか。
明後日やればいいじゃないですか。

アフィリエイトだけでなく、人生全般に言えることかもしれませんが、自分のコントロールできない外部からの邪魔というのは必ず起きるものです。
その邪魔に対処するコツは、気にしすぎない、気にやまない、たいしたことはない、と常に自分に言い聞かせることです。

大丈夫。念頭に置いていれば必ず習慣になりますよ!
スポンサーサイト

テーマ : 優良商材レビュー
ジャンル : アフィリエイト

なぜアフィリエイトで稼げる気がしないのか?

なぜアフィリエイト稼げる気がしないのか?

非常に気になるネタですよね(笑)!
私も気になります。

まずはその答えです。
正解は、「稼いだことがない」からです。

たとえば、月100万円、稼げる気がしますか?
すみません、普通のサラリーマンの皆さんに聞いていますので、年収2000万円の高額所得スーパーエリートサラリーマンの方は効かないで頂きたいのですが、普通のサラリーマンにとって月100万稼げる気がする人はまれだと思います。

なぜか?
稼いだことがないからです。

また、もうひとつ理由があります。
それは、「稼ぐことが物理的に不可能と思い込んでいる」からです。

少なくともきめられた給与でセールスのインセンティブでもない限り、月100万円のような月給を大きくしのぐ額を稼ぐことは想像の範囲外にあります。

想像できないものは、実行もできないのです。
非常にシンプルですが、事実です。
この事実は非常にありがたいものです。

なぜなら、逆手にとれば、稼ぐことができるようになるからです。

まず、アフィリエイトで稼いだことがない、ということを突き破ります。
アフィリエイトで月10万円稼ぐことができるようになった、この経験がキーになります。

何とか頑張って、絶対に月10万円の壁を超えることです。
これは、月100万円を稼ぐこととは違い、努力でどうにでもなる世界です。
是が非でも達成してください。

これで第一の壁がクリアされます。
稼いだことがないわけではなく、稼いだことがあるという状態になるからです。

次の壁は、100万円を稼ぐことが物理的に不可能と思い込んでいる状態ですね。
これは、10万円の10倍は100万円なのですから、今10万円稼いでいれば、同じことを10倍やれば、単純に考えて100万円になります。

死ぬ気で頑張った10万円稼ぐアフィリエイトの仕組み。
これを10倍にするためにもう1年頑張るのはいかがでしょうか?

毎月10万円の報酬があれば、外注するにも結構お金が使えますよね。
どんどんビジネスの拡大のために、自分の力とお金を使う、ガソリンを投入し続けるのです。
とにかく、月100万円は月10万円の10倍と考えることです。
これによって、稼ぐことが物理的に不可能、とは思えなくなりますよね。
なんといっても、月10万円稼げているんですから。その10倍。
大変そうですが、不可能ではないのです。

というわけで、稼げない理由と稼げるようになるための方法を紹介しました。

そんな簡単にいくわけがない???
案外シンプルに何も考えず、気楽に取り組み続けている人が稼げるようになっています。
自分でメンタルのブロックを作り出さず、まずは自分は稼げるんだ!と信じ込んで、どんどん作業を進めましょう!

あるアフィリエイターの言葉を引用します。

アフィリエイトで月100万稼ぐのは東大に入ることよりもはるかに簡単である。」

これ、全く本当のことです。

テーマ : アフィリエイトを始めよう!
ジャンル : アフィリエイト

軸を決める

アフィリエイトで稼げる人、稼げない人の違いはどこにあるのか?

アフィリエイターであればいつも気になるネタですね。
でも、今日はシンプルに行きます。

アフィリエイトで稼げる人の秘訣は、「を持っている」ことです。

夢リタでも、アンリミテッドアフィリエイトでも言われていることですので、ビジネスとしてまじめに取り組んでいるアフィリエイターであれば今や当たり前の感がしますが、「」は重要なんです。

まず自己流では「」は身につけられません。
いや、身につけられるとしたらぐにゃぐにゃの「」でもはやではありません。

アフィリエイトで稼ぐためには「型」があります。
その「型」を身につけるのが「」を作るということです。

軸が学べる教材はそう多くありませんが、稼いでいるアフィリエイターはこぞって、アンリミテッドアフィリエイトや夢リタを推奨しているようですね。

たとえば、アドセンスで稼ぐことを考えると、こんなノウハウが軸になります。

アドセンスでシステマチックに稼ぐ最速戦略書 AdSense systematic package

アフィリエイターであっても、上記のノウハウはたった1000円で手に入りますので、絶対に買いです。
私は当然買って熟読しています。

話がそれましたが、サイトアフィリエイトをやるなら軸となるノウハウはある程度決まります。
情報商材アフィリエイトならアンリミテッドアフィリエイトでしょう。
アドセンスなら、最速戦略書です。

そのような軸の商材をしっかり身につけることが、長い目で見て近道です。

別にいいではないですか。金太郎雨みたいに、ノウハウ通りのサイトを作り出したって。
オリジナリティがない??

稼げていない人にオリジナリティはいりません。
まずは、忠実に稼げるノウハウを再現することです。
再現しながら、なぜそのようなノウハウが出来上がってきたのか、意味を考えていくことが重要です。

実は会社の中でも伸びる人、伸びない人っていますよね?
同じことなんです。
先輩や上司から良い方法を聞く。素直に学ぶ。真似をする。
二人ともまじめに真似をしていたのに片方が伸びる、片方がそこそこ・・・。

これは、同じまねをしながら、背景にある意味を考えながら真似をしてきたのか、ただ考えずに言われたとおりに真似してきたかの違いです。

サラリーマンをしっかりやってきたのではないですか?
じゃあ、アフィリエイトでもしっかり稼げるんですよ。

しっかり考えてきたんじゃないですか?
じゃあ、軸を作る時にもしっかりと考えて手を動かしましょうよ。

軸を作る作業に没頭するだけでも、大きな成長が得られるのですから、半年は軸の習得に賭けてみましょう。
決して損はしないはずです。

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ!!
ジャンル : アフィリエイト

仕事が忙しくなってアフィリエイトの作業が続かない時

サラリーマンアフィリエイターにとっての最大の受難、それは、突如としてくる本業の仕事の大波です。
私は過去アフィリエイトを今度こそ本気でやろう!と思いながらも、仕事の大波が来て、作業を中断し、やっぱりこんなに疲れ切ってしまっては作業を続けることができない・・・とあきらめたことが何度もあります。

副業サラリーマンで何とかアフィリエイトを軌道に乗せた方にインタビューすると、十中八九、大波を経験しながら、何とか作業を継続して稼げるようになったことを語ってもらえます。

逆に、この仕事の大波に対処できず、やる気をくじかれ、作業を継続できなくなったサラリーマンアフィリエイターは、またしても、挫折感に打ちひしがれることになり、消えていくことになります。

だからサラリーマンのアフィリエイターにとって、この大波に対処することは非常に重要なのです。

アフィリエイトは数のビジネスに近いものがあります。

リストの数、アクセスの数、サイトの数、リンクの数、記事の数・・・・。

量産、量産でゴミみたいなペラサイトを作り続けるのはどうかと思いますが、それにしても、サイトアフィリエイトをやる上ではある程度のサイト数、サイトジャンル、被リンク数は絶対に必要です。

それらのサイトを構築する為には当然時間が必要なわけで、莫大な資金があって外注をガンガン使える身分の方は置いておくとして、一般のサラリーマンアフィリエイターにとっては、帰宅後の数時間が勝負です。

しかもその帰宅後の数時間は、時によっては1年程度も継続することによって、アフィリエイトがビジネスになってきます。

コツコツとした積み重ね。

それはサイト数もサイト作成技術も、リンク数も、あらゆるものがコツコツと積み重なっていくこの努力の蓄積。

サラリーマンアフィリエイターが成功するには、蓄積が必要なんですね。
この蓄積を妨げるのが仕事の大波です。

でも、ある程度の大波を経験し、アフィリエイトに使える作業やエネルギーが確保できず、いったん作業を中止してしまった経験があれば、大波なんて、長い人生では大したことはない、ということがわかってきます。

仕事の大波は時として1週間~1カ月続くかもしれませんね。決算や予算期などが特に忙しいものですよね。

でも、それが過ぎればまた作業ができますよね?
また、そこから続ければいいじゃないですか。

一番まずいのが、一度の大波で作業が止まり、やる気をそがれ、一切アフィリエイトから離れてしまうことです。
逆に、いったん作業が止まっても、やめない限り、稼ぐチャンスは増えていくのです。

とにかくやめない。稼ぐまで絶対に。
サラリーマンアフィリエイターには必須の心構えです。

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ!!
ジャンル : アフィリエイト

ノウハウをマスターすることのマニアになる

アフィリエイト稼ぐためには、使えるものは何でも使う姿勢が大切です。
具体的には、優良なノウハウがあれば、お金を払って購入してさっさと身につけましょう、ということです。

独力、独学の独立独歩の姿勢は、事業が軌道に乗り業界の先を行くようになれば当然必要で、稼げていない時期から気概は持っている必要がありますが、まずは、業界で認知されるようなアフィリエイター二サッサとなってしまうことが先決です。

サッサとなるには、優良なノウハウを活用するのが効果的なんです。

で、情報商材を多く見ていると、あれもこれも、すごそうなノウハウに見えてきちゃったり、つい中身が気になってセールスレターにあおられていろんなものを購入しちゃったりするんですが、そんなことばっかりやっているといつまでも稼げない「ノウハウコレクター」になってしまいます。

ノウハウコレクターになる必要は全くないんですね。むしろ有害ですからやめましょう。

それよりも、ノウハウをマスターすることのマニアになってみてはいかがでしょうか?
質の高いノウハウを身につけることに快感を覚えるんです。

高度なWEB心理学を身につけ、アバブザフォルドにしっかりと訴求できるアフィリエイト広告を設置したり、ユーザーのサイト内での導線を想定しながらサイトデザインを考えて売れるアフィリエイトをバリバリ展開する、そんなノウハウを身につけることに、喜びを覚えるんです。

心を打つセールスレターが書けるようになる自分を夢見て、ノウハウをマスターすることに集中するんです。

ノウハウをマスターすることに集中できるとノウハウをコレクションするなんてどうでもよくなります。
なんてったって、高レベルな情報商材ノウハウは、ものすごい分量があったりしますから、一つだけでも半年くらいかかっちゃうものもありますしね。

ノウハウを身につけるマニアになれば、次の情報商材を買うときにも、ノウハウコレクターとは違う観点が生まれるんです。

それは、「どんなノウハウを身につければ、より速く、より高度な自分にグレードアップできるか?」という観点なんです。

ノウハウコレクターは違います。

「どんなノウハウが儲かりそうか?楽そうか?人気があるのか?」
これがノウハウコレクターの観点です。

全然違いますよね?物を選ぶ基準が違うんです。

物を選ぶ基準は、自分が何を求めるかで変わるんです。
稼げるアフィリエイターは、自分が稼げるようになりたいから、稼げる自分になるためのノウハウを求めます。

ノウハウコレクターは稼げる自分になりたいけど、とりあえず稼げるかわからないので、ノウハウを集めてみます。

ノウハウは集めるものではなく、身につけるものです。
これを念頭に置くだけで、自分のまわりのクズ商材やノウハウを速攻でゴミ箱に放り込むことができるようになります。

邪魔なものを消し、本当に質の高いものだけを残す。
そして、質の高いノウハウを身につけることに快感を覚えるんです。

ノウハウをマスターするマニアに、あなたもなってみませんか?

テーマ : アフィリエイトを始めよう!
ジャンル : アフィリエイト

無料のオファーで稼ぐ力を練成する。

アフィリエイターが宣伝する対象には情報商材、金融系商品(FX、クレジット、キャッシングなど)、美容系商品があります。

これらはいわゆる激戦区で、素人が参入してもなかなか稼ぐことができません。

まず検索エンジンに上位表示されているトップアフィリエイターのサイトは、被リンクの質が違います。数が違います。運営履歴が違います。

要は百戦錬磨のアフィリエイトのプロ中のプロが、素人を寄せ付けない強力な城をかまえているのです。
何百万という広告宣伝費、万時間のSEO対策、外注による記事作成と被リンク付け、オーソリティサイトからのバックリンクなど、ちょっとやそっとで太刀打ちできない強力なパワーがあります。

初心者アフィリエイターはぜひ、一度はそこでの上位表示も目指すことをお勧めします。
そこで難しい状況があることをわかるのも勉強です。

難しいからアフィリエイトはあきらめる、ではないのです。
強力な相手がいるところで手法を学び、弱いところを攻める力を蓄えるのです。

まずは情報商材アフィリエイトアフィリエイトを学ぶのが良いでしょう。
まずもって参入者の数が多いです。

このブログでも紹介しているアンリミテッドアフィリエイトなどの黄金ノウハウなど、洗練された手法もありますので、なかなかに素晴らしい手法を展開している方も多く、勉強になります。

勉強になるだけでは意味がないので、自分で学びとり、手法を身につけるのです。
コピーライティング、サイト作成、サテライトサイトの仕込みとメルマガでの読者増など、一通り経験することができますので、後々のアフィリエイターとしての活動に広がり、深みを持たせることができます。

手法を学んでも、なかなか成果につながらない。
なかなか難しいんですね。情報商材を売るのは。

だから、ある程度の手法を学んだ後に積極的に活用したいのが、無料のオファーです。

無料レポートの紹介で数百円の報酬が入ったり、ゲームのダウンロードを促して数百円の報酬が入る、資料を請求してもらって数百円の報酬が入るなど、世の中には無料のものを紹介するだけで報酬につながる媒体は数多くあります。

優良の情報商材なんかよりは報酬につながりやすいのは言うまでもありません。
なんといっても無料ですからね。書い手にとっては金銭的な損失はまったくありません。

でも、無料のものを紹介するのにも力がいるんです。

誰が見ず知らずの人のてきとーな記事から、自分のメールアドレスを登録して資料を請求するもんですか!
そうなんです。

無料だから売れるわけではないんですね。
無料だとお得だなと思ってもらい、情報が欲しいと思ってくれて、初めて成約につながるんです。

無料のものを紹介するのでさえも技術がいるんです。
ティッシュ配りもタダなのに貰ってくれない、というのと一緒です。
何事もうまくいく方法というものはあるもので、それは学習のたまものなんですね。

初心者がアフィリエイトの技術を高める上で、ある時期、無料オファーを集中して攻略するのは非常に良い学習方法になります。

何事も練習、練習です!頑張っていきましょう!

テーマ : 優良商材レビュー
ジャンル : アフィリエイト

情報を作り出すということ

アフィリエイトをやっていると、コピーライティングやSEO、サイト作成技術を身につけるなど、いわゆるテクニック的なところに目が行きがちです。

初心者アフィリエイターにはサイト作成の技術も、記事を書くライティングスキルも、ブログを書き続ける根気もまだ備わっていないでしょうから、いろんなスキルに目が行くのは仕方がありません。

書くいう私も、最初はコンテンツよりもとにかく記事を量産することに主眼を置いていましたし、サイトをきれいに作り出すことや、落ち込んだ時に気持ちを立て直すメンタルテクニックなどにも重きを置いていました。

これは間違いではないです。

ともすればコンテンツの内容に気を取られすぎて、たいしたものが書けないからと委縮するよりははるかにましです。

でも、最終的に稼げるアフィリエイターになるには、情報を作り出すスキルが必要になってきます。

情報を作り出すというと大げさですが、一つのニュース記事から、違うニュースを関連付けたり、過去の同じようなニュースとの比較と作ったり、そのニュースを見る人が気になるであろう情報を整理してあげたり、という情報加工も、情報を作り出す一つの技術です。

また、自分の経験をある法則にまとめあげ、普遍化するのも情報を作り出す技術です。

要するに、オリジナルの文章を作る際に、何かしらの付加価値がつくことが情報を作り出すということで、これこそがアフィリエイターに求められるスキルなんです。

いくらSEO対策を行ったかといって、ごみみたいな記事を量産するのは迷惑以外の何物でもないですよね。

アフィリエイターが儲けたい以上に、検索エンジンで検索をかけて何かを調べたいと思っているユーザーは、価値のある情報が欲しいから検索エンジンにキーワードを入力するのです。

自分の稼ぎたい、儲けたい気持ちは大切にしながらも、それと同じかそれ以上にユーザーが求める記事を作り出す。
これを念頭にアフィリエイトに取り組むことが大切です。

アフィリエイターは価値のある情報を作り出す事業者である。

私はこれをテーマに活動していきます。

テーマ : 優良商材レビュー
ジャンル : アフィリエイト

高額のアフィリエイト塾から得られる効果




私は半年で30万円するアフィリエイト塾に所属したことがありました。
それは、2006年頃、私がアフィリエイトを始めようと思ったときに出会った塾でした。

いつまでも給料が上がらず、厳格な身分制の敷かれるサラリーマン生活からの脱却をもくろみ、将来の独立を果たすための方法として、ネットビジネスを選んだために、わらをもつかむ気持ちで30万円を投じたのです。

今でこそ家族を持つ身ですが当時は独身でそれなりにお金もありましたから、遊びで使う30万円にするくらいならビジネスのスキルアップにも役立ちそうだということで塾に入りました。

塾では多くの成功者を排出していましたし、セミナーの懇親会などでは、今でも活躍しているあの起業家、この起業家がたくさんいました。

塾としては良心的で、ノウハウもある種、本物に近いものだったと思います。

でも、稼げませんでした。
いや、正確には、一番稼げた時で月16万円、しかも長くは続かず、たった1カ月だけ10万円を超え、あとは5~8万円台をさまよい、ある種のブームが過ぎ去りサイトを放置するとまたたく間に月1万円程度に落ち込んでしまったのです。

短期的にせよ、10万円超の金額を稼ぎましたので、塾代は元をとることができましたが、肝心の利益をがっぽり取るには至りませんでした。

その時の経験から、何がまずかったのか、今なら語ることができます。

高額な塾で稼げなかった理由、それは、稼ぐための動機が欠如していたからです。
その当時としては、自分なりに稼ぐ動機は十分にあるはずでした。

サラリーマンとして働いても一生こき使われるだけなのはわかっていましたし、そもそもお金持ちといえるような身分にはなれるわけがないのは上司を見れば明白です。

そもそも、労働時間を切り売りしてやっとお金を稼ぐことができるのがサラリーマンの宿命であるため、世間的にはそこそこの収入が得られたとしても、その裏ではものすごい心労、プレッシャーの毎日であることが分かっていました。

だからこそ、自分のビジネスを興す必要がある、と思っていたのは事実です。

そんな理由があるはずだったのに稼げなかった・・・。

それは、まず、本気で自分が稼げるようになると思えていなかったからです。
塾でノウハウを学び、稼げそうとは思っても、自分が稼げるとは思いきれなかったのです。
実は稼げるという根拠なき確信や自身は非常に重要で、見えないものを引き寄せるための秘訣であることが後々わかってきました。
当時としては、稼いでいる塾生がたくさんいるのに、それが自分の身に引き起こることがどうしてもイメージしきることができませんでした。

もうひとつ、稼げなかった理由があります。
それは、嫌なサラリーマン生活でも、食うに困らず、へとへとでストレスまみれではあったものの、死ぬには至らなかったためです。
たとえば過労死してしまうようなブラック企業に勤めていたら、もしかして本当の本気で、稼ぐことができたかもしれませんが、いかんせん、生かさず殺さずの企業で働いていると、そこまで本気で副業に精を出すことができなかったのです。

そんなわけで、人生で初めての高額ネットビジネス塾でしたが、残念ながら稼ぐ人間に離れませんでした。

でも、その塾で学べたことがたくさんありました。
ブログの作り方やサイトのアップロード、アドセンスからメルマガ発行、被リンクの付け方、サイトのリンクを売って稼ぐ方法など、そもそもサラリーマンをやっていれば到底知り得なかった稼ぐための方法をこれでもかというほどに学びました。

学んだだけで実践しきれなかったところが失敗の原因なんですが(苦笑)。

ただ、その塾があったおかげで、アフィリエイトのことはいつも頭から離れませんでしたし、今度こそ稼ごうという気持ちになれたのも、その原点である塾の存在が大きいのです。

実際、当時塾で作ったサイトは今もアクセスを集めていますし、アドセンスサイトはチャリンチャリンと毎日小金を落としていきます。
稼ぎ切れなかったとはいえ、もう、何年も不労所得を細々得ることができている、そんな経験を積ませてくれたのが、初めての高額ネットビジネス塾でした。

最初失敗した、と言いましたが、それは失敗として記憶の奥底に葬り去ればの話ですね。
アフィリエイトを始める時には当時の教材も読みなおすと、昔理解できなかったことも理解できますし、ちょっと古びたノウハウも、切り口を変えればまだまだ使えたりします。

マーケティングやWEB心理的なテクニックは、時代が変われど普遍的な部分も多くあります。
昔学んだことは決して無駄にはならない、という意味で、ネットビジネス塾の経験は非常に貴重なものでした。

と、昔話はこれくらいで、そんなこともありましたが、次は、本気で稼ぐステージに移行します。

なぜ稼げなかったかが痛いほどわかれば、あとは、稼げるようになるための道を歩むのみ。
アフィリエイトは本当に稼げるビジネスなのですから!

テーマ : アフィリエイト実践日記
ジャンル : アフィリエイト

アフィリエイトで覚えたことを大量に話すことの大切さ

アフィリエイトを学び始めると知らなかったことがどんどんわかるようになってきます。

最初はブログの作り方もよくわからなかったのに、タグの知識も、CSSも、コンテンツレイアウトも、トラックバックもわかるようになってきます。

だんだんちょっとしたアフィリエイターになってくるようでうれしいものです。

が、ここで自己満足に浸っても全く儲かりません。
アフィリエイターの評価は稼いでなんぼ。
稼ぐまではひたすら前進、前進です。

そのまま学習を進めれば、しっかりと進んで行くことも可能ですが、前進のスピードを劇的にはやめる方法をご紹介します。

気になりますか?
気になりますよね(笑)。

ではお話しします。

アフィリエイターとしての成長を劇的にはやめる方法、それは、

非常に多く、アフィリエイトのことを話すこと

なんです。
これは私の尊敬するアンリミテッドアフィリエイトの作者、インフォ侍さんも言っていることですので間違いないです(笑)。

なぜアフィリエイトのことを多く話すと成長が早まるのか?というと、人に物を話すということは、自分で理解していることが前提になるからなんです。

自分で良くわからないことをうまく説明なんて、できますか?
できないんですよ、普通は。

だから、アフィリエイトのことを話す場合、たとえばメルマガアフィリの稼ぎの構造について話をしようと思った場合、少なくともどういうリストを取って、どういう仕掛け、たとえばステップメールを使って売り込みを蛙だとか、無料レポートを紹介しながら濃い見込み客を獲得して、セールスを仕掛けていくだとか、そういう仕組みを分かっている必要が出てくるんですね。

アフィリエイターとして一皮むけていくために、どんどんアフィリエイト話をすればいいんです。
できれば自分よりもレベルの高いアフィリエイターと話をするほうが良いですが、そういう相手がいない場合は、ブログに書く、アフィリエイトのビジネスの仕組みを紹介するサイトを作る、などのアウトプットをしていくのも良い方法です。

話はリアルタイムで相手の反応がわかるため、自分が本当に理解をしているか、すぐにフィードバックが得られます。
相手にわかりにくい話をしているなら、それは自分もよくわかっていないんです。

ブログの記事であまり良い反応がないなら、それは、自分でもよくわかっていないから記事がわかりにくくなっちゃうんです。

自分で理解をし、それをアウトプットすることのよってレベルを引き上げる。
これが、成長を加速する秘訣です。
簡単ですが、やってみればわかりますので、ぜひ、大量のアウトプットをしてみてくださいね!

テーマ : アフィリエイトを始めよう!
ジャンル : アフィリエイト

ブログの記事を100記事にしてみる

アフィリエイトでプロになるためには、良質なコンテンツを作る能力が必要です。
そのために一番手っ取り早いのは書く力を伸ばすことです。
物を書ける力は将来にわたり、稼ぐ原動力となります。

なぜなら、書いたものは残るからです。
自分の意思を長きにわたって伝えることができるからです。

書く力を伸ばすためにも、アフィリエイトを習慣化する為にも、初心者アフィリエイターはまず、ブログの記事を30記事書いてみる大切さを以前書きました。

新しいブログを作るならまず30記事を目標にする


これが達成できたら次のステップが待っています。
次は、そのブログの記事を100記事にすることなんです。

これはなぜか?というと、30記事を1カ月で書くことができたとすれば、毎日1記事は作る力がついたということになります。
これは大きな力ですが、その30記事でやめず、100記事を2ヶ月目に達成することができれば、さらに大きな力になるのです。

ブログの記事を大量に書いてみるとわかりますが、書けば書くほど、書けるようになってくるものなんです。
そして、記事を書くスピードも上がります。

初心者が1カ月で30記事書いたとして、2か月目も同じように続けてみると、1日に1記事しか書けなかったのが、1日2記事を書くことも苦労ではなくなります。
場合によっては3記事、4記事書くことも苦になりません。

書く、ということを習慣化するうえで、2ヶ月目の大量記事投稿が、将来にわたってアフィリエイト稼ぐ上で重要なポイントになってきます。
1か月目に基礎を作り、2ヶ月目に血肉化、3か月目にちょっとした職人レベルになることは十分可能なんです。

まず考えてみてください。

ブログで100記事投稿する人間は少ないですよ。
もちろん、世の多くのブログでは100記事以上あるのも珍しくはないんですが、こつこつこつこつ、積み重ねることができる人もたくさんいる一方、あなたはそんなこと、できなかったではないですか(笑)!

いえ、それは私も例外ではないんですが、やったことのない領域に踏み込むことほど、自分の殻を突き破るのに適したことはありません。
アフィリエイトでプロを目指す初心者の皆さん、1か月目の30記事ができたら、間髪いれず、2ヶ月目の100記事投稿まで一気に駆け抜けましょう!

そして、次のステージは、それができるちょっと前に、私が提示します!
書く力を伸ばす。世界がきっと、変わるんです。

テーマ : アフィリエイト
ジャンル : アフィリエイト

素直に学ばないものの末路

素直さ、これは物事を学ぶ上で非常に重要な素養です。
従順さ、これは時と場合によりけりですが、こと何かを学ぼうとする時は必要な素養です。

今回のテーマは、あるノウハウを学ぼうと決めた時、素直さと従順さが大事だということを書きたいと思います。

アフィリエイトを始めました。
独学ではなく、すでに効果の出ているアフィリエイトノウハウをもとに、アフィリエイトを本気で学ぼうと思っています。

その時必要なことは、一つのノウハウを学ぶことに集中することです。
そのノウハウを暗記するまで読み込み、そこで書かれている技術は残さずマスターし、そこであげられている課題は残さずクリアーするのです。

素直にノウハウの言うとおり、まずは理解をし、実行してみる。
従順なまでに基本に忠実にやってみる。

ここができる人は伸びるんです。
伸びないわけがないんです。

あ、念のため言っておきますが、一つのノウハウに決める時は慎重にしてくださいね。
間違っても詐欺情報をうのみにして、詐欺師のテクニックに手を染めたり、役に立たない情報をありがたがって覚えようとはしないでください。

実態があり本物のノウハウであれば、それをマスターすることで自分の「軸」が作れます。

この「軸」作りには従順さと素直さが必要なんです。
従順でなければ、面倒になって課題ができなくなったりします。
素直でなければ、いくら良質なノウハウにだって疑いの気持ちがさしはさまれ、習得を困難にしてしまいます。

アフィリエイトを初心者からやる場合、一つの習いごとだと思って、まずは素直に従順に学びとりましょう。
いきがるのは基礎をしっかりマスターしてからでも遅くありませんから(笑)。

軸ができる。
これがアフィリエイトプロになる第一歩です。

テーマ : アフィリエイトを始めよう!
ジャンル : アフィリエイト

アフィリエイトのことを常に考える

アフィリエイトは非常に面白いんです。
そして奥が深い。
だから、アフィリエイトのことを四六時中、考えるようにしましょう。

でも、あなたの周りにアフィリエイターはいますか?
セミナーに行ったりしないとまず、アフィリエイト友達なんてできませんよね?
同じ会社に、俺、アフィリエイトやってるんだけどなかなか難しくってさ、なんて、そんな会話聞こえてくるわけがありません。
副業の話なんて、やっていても誰も言いませんよ。

だから、アフィリエイトの話はまじめにサラリーマンをやっていれば、普段はしないし聞こえもしません。
これはもったいなんです。特にアフィリエイトでプロになろうとしている方にとっては。
とはいえ、いつも考えたり話したりすることはできない・・・
そこで、サラリーマン副業アフィリエイターが、自分の会社でもアフィリエイトスキルをあげるための方法を考えてみました。

もちろん本業をおろそかにして、会社のネット環境で情報商材を見てたりアフィリエイトサイトの研究をするなどはもってのほかですから、自分の本業でも生きるし、アフィリエイトでも生きるように自分の頭を活動させることでスキルアップを図るのです。

それはどういうことかというと、そう、商売のことをまじめに考えるんです。

サラリーマンであれば、何かしらの事業を営んでいる会社に勤めている方がほとんどだと思います。モノを売っている会社はもちろん、サービスを提供している会社でも、誰かの役に立っているから事業が成り立っているんですよね?

で、どうやってそれをアフィリエイトに結び付けるかというと、自分の会社のビジネスをうまく生かせるために、売り上げを伸ばすために、業務を円滑に進ませるために、何が必要か、ということを真剣に考えることなんです。

同じですよね?
アフィリエイトだってまじめにやるということは、誰かの役に立つということなんです。
情報商材のアフィリエイトをやるということは、必要な情報を必要な人にストレスを極力減らして届けることですよね?
それは自分の会社のサービスを必要な人に提供し、喜んでもらうことと変わりません。

物販アフィリエイトだって、紹介する商品の内容を熟知して、できるだけ質の高いレビューを買いて、欲しい人の場所で紹介するんです。
それは、自分の会社の商品をまず熟知し、セールスポイントを理解して、お客さんからどのような反応を引き出したいかをシミュレーションして、セールストークを組み立てるということと同じですよね?

まあ、完全にアフィリエイトに応用できるかはともかく、今のサラリーマン生活から学べることや引き出せることは案外多いんです。

自分の会社で覚えたノウハウをアフィリエイトに転用するのは、どんどんやるべきです。
転用というと聞こえが悪いですね。
より正確には、自分が今の会社で最大限の貢献をすることをまず決めて、そこで自分を成長させ、次のステップに進んで行くというイメージですね。

会社でキャッチコピーを考える機会があるなら、どんどんやればいいんです。
それがアフィリエイトをやる上でもきっと役に立つでしょう。

倉庫を管理する仕事であれば、きっちりしたやり方を組み立てることに集中するのもいいですね。
物販アフィリをやったり、もしかして将来的にネットショップのオーナーになったりする際、商品管理や棚卸の知識、迅速に受注出荷し、デリバリーを着実に実行することが必要になるかもしれません。

営業職ならまさにアフィリエイトで使える能力も開発できますよね。
同僚がやっていないからといって、ダイレクトマーケティングを学ばない手はありませんし、コトラーのマーケティングを読んでみたり、アンリミテッドアフィリエイトでWEBの心理テクニックを学んで実地のセールスに生かすのもありですね。

IT企業に勤めている?
最高じゃないですか。SQLでデータベースを構築している?それを極めてノウハウをサイトで公開するのはいかがですか?
JAVAがバリバリ使える?それはアフィリエイトツールを作ったりするのに役立つんじゃないですか?

ということで、何をやっていても、卓越したレベルになれば、それは売れるんです。
卓越したレベルになるまでやってみると、アフィリエイトにも応用がきくんです。

そんな気概で残りのサラリーマン生活を過ごしてみてはいかがでしょうか?

でも、簡単に出世しちゃってアフィリエイトから離れちゃったりするのはなしですよ(笑)!
そこは気を付けてくださいね、あくまでもアフィリエイトに応用するためなんですからね!

テーマ : 超初心者のアフィリエイト
ジャンル : アフィリエイト

悩んだら原点に立ち返る

稼ぐ土台を作るまではアフィリエイトは孤独な作業なんです。
先の見えない不安、アクセスの上がらない焦り、いつまでも報酬が入らないASP画面・・・。

コツコツやっていればきっと道は開けるはず、と信じてサイトを作り被リンク付けをやり続けるのですが、それでもたまには「こんなことをやっていてよいのだろうか?」という不安がよぎります。

そんな時は、まず、こう言い聞かせましょう。

「自分は自営業者なのだ」と。

サラリーマンは先の見えない不安に慣れていません。
成果が上がるかどうかわからないことは基本的に怖いんです。
報酬が貰えないことは、基本的にしないんです。

だから、儲からないんです。一人で生きていけないんです。

自営業者であれば、先の見えない不安は当たり前です。
成果が上がるかどうかよりも、成果を上げるんだという気合で進みます。
報酬がもらえるかどうかは自分次第であることを認識しています。

だから、儲かるんです。一人で生きていけるんです。

根本的に違う世界で生きるわけですから、少しばかり報酬が入らなくたって気にすることはないんです。
起業家なんて、当たるかわからない世界で生きることを余儀なくされるんです。
そんな世界に踏み出そうとするなら、多少のつらさは覚悟すべきなんです。

これもまあ、自分がつらいと思えばつらいんですが、アフィリエイターとして独立した事業者であると認識していれば、ただのプロセスです。
だから、淡々と進めていきましょう!

と、言うのは簡単ですが、実際人間ですもの、多少は苦しくなるときだってあります。

そんな時は、原点に返ってみましょう。

アフィリエイトを志した時、なぜ、アフィリエイトを本気でやろうとしたか。
私の場合は、どうしても買いたいものができました。
家族のためにも自分のためにも、2年以内に買いたいものができました。

それは、サラリーマンだと35年はローンを組まざるを得ない金額のもの。
そう、家です。
これを2年以内に買いたいと思った時、それを果たすべく、やはりアフィリエイトを本気でやろうと思ったんです。

その原点。そこに立ち返る。

次に、自分が信じたアフィリエイトノウハウ、私の場合はアンリミテッドアフィリエイトですが、そこに立ち返るんです。

常に軌道修正を行い、自分の信じた道を進んでみる。
信じた道を進むためには、ふらふらと揺れ始めた瞬間に基本のノウハウに立ち返る。

そんな繰り返しです。
でも、これを繰り返して少しずつ進んで行けば、ステージがぱっと開けるのです。

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ方法
ジャンル : アフィリエイト

自分がいなくても仕事が進むようにする大切さ

作業を積み重ねること。
アフィリエイトを本気で取り組むなら絶対に必要なことです。

どの程度積み重ねれば成果が見えてくるかは個人差がありますが、サテライトサイトの準備や数多くの被リンク付け、メルマガ準備など、諸々含めれば最低3カ月は成果が見えてこないと思います。

成果として報酬が見えてこない間はモチベーションを保つのが一番難しい期間です。
その期間中のモチベーションを保つ最善の方法は、何をどれだけ積み重ねたかを定量的に記録することなんです。

報酬として何千円稼いだ、という結果が見えては来ませんが、作業記録をしていればたとえば、3カ月でサテライトサイトを100個作った、被リンクを各サイト100個付けた、トラフィックが増えるようにコメントまわりを毎日10件した、ブログ記事を100記事作り、サテライトサイト二クローラーを呼び込んだ、などの記録を付けることによって、稼げていない時でも、将来の稼ぎの土台が着々とできていることが認識できます。

こうやって、コツコツと稼げない時期を乗り越えるんです。
今稼いでいるアフィリエイター立って、こんな時期が必ずあったんです。
彼らと稼げない人の違いは、稼げていない時期から稼げることを信じられていたかどうかなんですね。

さて、初心者から稼ぎ始めるには時間がかかるんですが、ことさら時間がかかるのはサイト作成などのコンテンツ作りもさることながら、無味乾燥な被リンク付けなんていう作業にもものすごく時間がかかります。

私の過去の経験では、きっちり力の入ったサイトを作りこみ、ヤフーカテゴリでも紹介され、それなりのアクセスも確保することができたにもかかわらず、そのまま稼ぎにつながらなかったということがありました。
ページランクも3どまりで、そこから上がることはありません。

なぜちょっとした成功を劇的な成功につなげることができなかったか?
それは、被リンク獲得の作業が面倒で、実行できなかったからなんです。

アフィリエイターにとって被リンク獲得のための相互リンク依頼は、基本スキルの範疇なんですが、やはり時間がかかります。

初心者から脱皮するうえで必要なのは、一つのサイトに膨大な被リンクを付けて、強化していくという積み上げではないんです。
量産したサイトに大量の被リンクを効率よく付けて、当たるものをさらに強化したり、当たらないものを早々に見切り、さらにコンテンツを投入して当たるものを選別していく、ということなんです。

これに気づくことができれば、被リンク付けなどの作業に時間をかけてられないことがわかりますよね。
そんな悩みも、実は、アフィリエイト専用ソフトを活用して、うまく乗り切ることができるんです。

私はそれに気づき、会社に行く前に被リンク付けのソフトを仕掛け、会社から帰ってきたら膨大な被リンクが付いている、という状態を作ることができました。

要は自分が働かなくても、PCが被リンクを付けていてくれるという状態です。
そんなことも、プロアフィリエイターなら常識なんですが、アマチュア状態だと、ちょっと気づくことができないんですね。
ツールも有効なものはどんどん活用する。
無料では良いツールが手に入らないなら、お金を出して手に入れる。
そして、自分の大切な時間をより付加価値の高い活動に投入する。
アフィリエイトのプロを目指すなら非常に重要な考え方です。

サラリーマンが副業でアフィリエイトをやるなら、自分が会社に行っている間、リンク付けを手伝ってくれるような仕組みはぜひ、作っておきましょう。

これで帰宅後は、サイトの量産作業が心おきなくできるんです。

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ方法
ジャンル : アフィリエイト

アフィリエイト用語の正確な理解をする

アフィリエイトで使う言葉の理解は非常に大切です。
私自信、非常に反省の多いところなんですが、アフィリエイトを副業で何となくやっているうちは、わからない言葉をわからないままにしがちです。

たとえば、Pingって、なんなんだろうとか、RSSって良くわからないよなあっていう状態を放置しちゃうんですね。
わからなくても良い言葉もありますので、出てくる言葉をすべて調べて理解しなくてはいけないわけではありませんが、本気で取り組むと決めたなら、わからない言葉は全部調べて自分のものにしてしまいましょう。

サイトマップって何に使うんだろうとか、DNSってなに?とか、H1タグとか、アンカーテキストとか、アフィリエイトを始めたばかりであればわからないのは当然なんですが、質の高い情報商材のノウハウを読みこなすことを考えても、言葉を多く知っているに越したことはないんです。

多くの言葉を認識することが、ある領域のプロフェッショナルになるためのキモとなります。
言葉を覚えるということは、その言葉の発音を覚えるだけでなく、その言葉が持つ概念を覚えることにほかなりません。

素人であれば何となくわかったような気になってしまうアフィリエイト用語ですが、プロを目指すなら正確に説明ができるレベルまで理解を積み重ねることが大切です。

アフィリエイトで儲けることを本気で志すなら、プロとアマの違いを良く考えてみることです。
今儲けて目立っているアフィリエイターは、間違いなく、アフィリエイトというビジネスのプロなのですから。

プロはアマには絶対に負けないのです。
今アマであっても、稼ぎたいならプロを目指す。

その一歩として、言葉を正確に理解していく。
これが大切です。

テーマ : アフィリエイト日記
ジャンル : アフィリエイト

アフィリエイトの稼ぎの構造がわかりますか?

アフィリエイト稼ぐためにはアフィリエイトがなぜ儲かるのか、理解をしておく必要があります。
アフィリエイトはビジネスですから、どのように商品を仕入れ、どのようなルートで、どんな人が購入してくれるから、どれくらい儲かるんです、という説明がつかないわけがないんです。

もし、アフィリエイトがなぜ儲かるか、という説明がつかないのであれば、あなたがやっているのはビジネスではなく、ギャンブルです。

ということに、私はこの教材に出会い、気付くことができました。

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)」

あ、念のため、このサイトから買ってもおまけは付きませんので、おまけの欲しい方はほかのサイトで購入してくださいね!(でも、おまけなんていりませんけどね。)

さて、教材からでも自分で考えてもいいですが、とにかく、アフィリエイト稼ぐことがどういうことであるのか、説明ができる状態になっていることが、アフィリエイトを本気で取り組む前提になります。

アフィリエイトにいまいち確信が持てないなら、アンリミテッドを今すぐ買いましょう。
私は、今まで数年間、霧の中にいたような状態でしたが、ぱっと、アフィリエイトで儲けることがどういうことであるのか、理解し、実感できました。

単純にいえば、アフィリエイトはトラフィックビジネスなんです。
情報商材を販売するのはアフィリエイトではなく、リストビジネスなんです。

まずこの違いがありますね。
アフィリエイトはリストビジネスの一歩手前、要するに集客を担うビジネスです。
商品の開発を行うわけではありません。

むしろ、売れる商品を選別する立場にあります。
売れる商品を選別し、売れる場所に置き、アクセスを流し込む。
最後のクロージングは基本的に情報商材なら情報商材の販売者、物販アフィリエイトなら、商品の販売者が担います。

この点をよーく認識して、アクセスを集めるためのシステムを作り、商品を紹介するサイトを作り、さらに見込み客のリストを取るためのリスト収集装置を作り、メルマガからもセールスを仕掛ける。
アフィリエイトを何となくやっていれば決してつながりが見えてこないながらも、HTMLサイト、ブログ、メルマガ、ソーシャルネットワークなどを見えない線でリンクさせ、巨大な稼ぎのシステムを作りだすことがアフィリエイトを本気で取り組むということなのです。

何となく今やっていること、たとえばブログが書けるようになったからひたすらブログを作りますとか、HTMLを覚えたからひたすらHTMLサイトを量産します、というのはアフィリエイトを本気で取り組むことから程遠いです。

ある目的を持った仕組みを作り出すために、1年間の努力を集積させる大切さ。
これは、稼ぎの全体像を把握することによってのみ、可能になります。

まだ、わからない人はこれを買ってください。必ずわかるはずです。

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)」

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ!!
ジャンル : アフィリエイト

一年を賭けてみる大切さ

長い人生の中で一年間、一つのことに集中したことはありますか?

一年間がんばって、これだけは達成した。
これしかできなかったけど、ここでやったことが後々の成功につながった。

一年間が終わって振り返った時に、たった一つのできことでものちの人生に影響を与えるような大きな成果がえられたとしたらどんなにうれしいでしょう。

アフィリエイトも同じです。
しっかりとした戦略とコツコツとした作業の積み重ねを1年間継続すれば、のちの人生に大きな影響を与えるような成果が得られます。

サラリーマンをやって変わり映えのない毎日。
上役になっても、責任ばかりが増えて、給与は1千万円にもとどかない。
自分がやりたいことよりも、組織の理論がまかり通る。

そんな毎日が嫌で、アフィリエイトを志したんではないですか?

それなら、1年間は飲み会は極力参加せず、毎日ブログの記事を更新し、
Word Pressのサイト作成方法もプロ級になり、最初は出来なかった画像加工のスキルも
プロレベルまで引き上げて、一つはプログラミング言語も覚え、HTMLはもちろん、
CSSにもPHPにみ習熟し、月収一千万円以上稼ぐアフィリエイターの
セミナーに参加してアドバイスをもらったり、実際に稼いでいるアフィリエイターの
事務所を見せてもらったり、とにかく、何が何でもアフィリエイトで稼ぐことができる
土台を作り上げる、1年にするんだ!というように覚悟を決めてみませんか?

言っておきますが、今までの生活の延長上に、生活の激変はないんです。
月25万円のお給料で生活していた毎日を月100万円稼ぐように変化するには、
自分の生活の変化がまず、必要なんです。

やるのは自分しかいないんです。

私は、すでに10年間も無駄に過ごしてきました。
だから分かります。
10年目に、今までの10年分を取り戻す時がきた、と。

今までがどんなものであれ、この1年が正念場、まさに人生におけるターニングポイントと
心から思うことができれば、その変化は必ず訪れるんです。

本気、これには計り知れない力があります。
その本気を引き出すためにも、アフィリエイトならアフィリエイト、サラリーマンの本業なら本業、不動産投資なら不動産投資と、自分の選択した領域を狭め、できる限りの努力と振り向けてみましょう。
手に入る情報をすべて手に入れ、会える人には会い、作業できる時間はすべて作業に振り向け、結果をモニタリングしてほしい結果が得られていなければ、違うやり方をあてはめて改善をする。

一年間、本気で取り組めば、自分の人生の中で語るものができます。
単に語り草ではなく、結果を残すこともできるでしょう。
アフィリエイトの成功は最初の1年にあり。がんばりましょう!

テーマ : アフィリエイト日記
ジャンル : アフィリエイト

アフィリエイトはマルチ商法か?

アフィリエイトって胡散臭いですよね?
私も最初はそう思いました。

いまでもネットビジネスとかアフィリエイトって聞くと、あやしいとか言われますからね。
アフィリエイトはまっとうなビジネスですので、取り組んでいる人は胸を張っていればよいのです。

そうはいっても、アフィリエイトは怪しいとよく言われます。
実は、アフィリエイトが怪しいといわれてしまうのは、アフィリエイター側にも原因があるのです。

それは、特に情報商材のアフィリエイトで多いんですが、実際は儲からないノウハウなのに、儲かります!と言ってアフィリエイトをしてしまったり、自分は儲かっていないのに、ASPの販売画面を儲かっている他人から拝借し、さも、儲かっているように偽装したり、ということが未だに多くあるからなんですね。

いわゆる詐欺的な行為が多くあるために、怪しさも出てくるわけです。
そんな怪しげな業界がアフィリエイト業界なんです。

とはいえ、最近は悪質なアフィリエイターは激減しているように思います。
情報商材をアフィリエイトするにしても、最近のトレンドは「コンテンツ重視」「信用重視」になってきています。
私とて同じで、信頼できないような情報を流す気はさらさらありません。

アフィリエイトがマルチ商法のようなもの、という批判もありますよね。
儲かる儲かるといって、ダウンを付け、実は儲かっているのはダウンが購入しているから、という構図は、アフィリエイトでも同じでしょう?というわけです。

一理あるなと思うのは、もし、販売する商材が、実態のないものであれば、まさしくマルチ商法的・詐欺的なビジネスといわれて当たり前ですね。

でも、もし、販売する商材がきわめて価値が高いものであれば、それはマルチ商法的・詐欺的とは言えないですよね。
良い商品を流通させるためにサイトを作成し、宣伝活動を行うということはまさしく広告業ですし、同じような製品がたくさんある中で、ある商材にスポットライトを当て、他社品とのメリット・デメリットの比較等を通して、買い手の商品選択を支援する、という活動は、消費者にとっての購買コンサルタントなわけです。

アフィリエイトがマルチ的なのではなく、誰がやるか、何をやるか、どういう心構えで取り組むかの違いによって、詐欺的なビジネスにもなりるるし、きわめて価値の高い真のビジネスにもなりうるのです。

これからアフィリエイトに取り組む方には、価値を提供する真のアフィリエイターを目指しましょう!

テーマ : 貼るだけ*コピペ
ジャンル : アフィリエイト

おまけなんかいらないでしょ?? その2

情報商材のおまけについて、前回の記事で書いています。
今日はその続きです。

まずおまけは販売サイドの都合で付けているんです。
決して買い手の都合で付けているわけではないんです。

おまけをつけることによって売れ行きが良くなるからつける。
これは売り手の販売戦略なわけですね。

で、その販売戦略に乗ってしまった買い手はどうなるの?といえば、おまけがたくさんついて得した―!!って思わせられてしまうんですね。
そう、買い手は表面上、損したとは思うわけもなく、得した!!という気持ちいっぱいで、自分がおまけつきで買えたことを誇らしく思うのです。

この絵でいくと、売り手は販売をおまけによって伸ばし、買い手はおまけによって満足感を得ているのですから、なんにも問題ないように見えますよね。

でも、実はおまけによって買い手が著しい損害を受けている、ということもありうるんです。

なぜだかわかりますか?

それはですね、おまけが悪さをするんです。おまけが買い手にとって損を与えるんです。
なぜかというと、おまけの商材、読むのに何時間かかるんですか?

おまけの商材、使いこなすのに1カ月かかるんですか?2カ月かかるんですか?

おまけの音声対談、何時間分あるんですか?おまけのソフト、本当に使いますか?
おまけで付いてきた過去の優良ノウハウをごちゃごちゃと詰めた総額ウン百万円相当のノウハウパック、それを読むのに何年かかりますか?そんなにあれもこれもできるんですか?

ということです、私が言いたいことは以上です。

そら恐ろしいんですよ、特に基本も何もできていない初心者が、ごちゃごちゃのおまけつきの優良商材を買った場合、ほぼ9割の確率で、その彼はノウハウコレクターになります。
人生の3年以上は棒にふりますよ。
ノウハウコレクターになったら、人にもよりますが、ざっくり3年は目を覚ませません。
私自身の経験からも言えます。
3年以上たってもまだ、ノウハウコレクターから脱出できないケースもざらにあります。

という毒素を含んでいるということを、一度考えてみましょう。

ちなみに、私は情報商材を買った時、どんな商材であるのか、ノウハウに有効性・再現性はあるのか?学びとって今後もビジネスに役立つ本質をついているのか?ということをレビューサイトで確認しました。
レビューサイトでは魅力的なおまけもたくさん紹介されていました。

でも、あえて、おまけなしの販売者ダイレクトから購入することにしました。
なぜなら、おまけは危険だからです。

私にはおまけにかまっている時間などないことが分かっていたからです。

真剣にアフィリエイトをやろう、そのために情報商材のノウハウが必要だ、ということであれば、自分が信じたノウハウが一つあればいいじゃないですか。

だれが作ったかわかんないような、海のものとも山のものともいえないおまけにつられて、自分の人生の時間をどぶに捨てるようなことはないようにしましょうね!

というわけで、もう一度参考までにこの商材を紹介します。


●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)」

このサイトで購入しても、おまけなんて一切付きませんから、どうぞご安心を(笑)!

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ方法
ジャンル : アフィリエイト

プロフィール

infosoldierなおと

Author:infosoldierなおと
逆襲アフィリエイター なおと
サラリーマンから起業を目指すアフィリエイター。
2006年からアフィリエイトを始めるも儲からない苦い日々を経験。
2012年、突如としてアフィリエイトを再開し、本気のアフィリエイトを展開中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
無料レポート情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。