スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稼げていないなら何か違うことをやる

ビジネスは試行錯誤の連続です。
アフィリエイトはビジネスです。

ゆえにアフィリエイトは試行錯誤の連続なんです。

と安っぽい三段論法はともかくとして、アフィリエイトで儲けることができるようになるには、それこそ結構苦労が多いと思います。

苦労というか、自分の思い通りの右肩上がりの直線を描いては行かないんです。
知識やスキルが蓄積し、自分のサテライトサイトの数が徐々に増え、被リンクがだんだんついていき、いつの間にか自分のサイトのページランクが上がっていき、何とコピーライティングのスキルも伸びていき、ある瞬間から世界が変わったように稼げるようになっていく、それがアフィリエイトビジネスです。

だから、結果をあせる必要なんてありません。
自分のペースで作業を蓄積するだけでいいんです・・・。

ということを良く聞く気がします。
でも、それを盲目的に信じてよいものでしょうか?

たとえば、自分のメインサイトをいつまでも作らずに、ブログ記事ばかりを更新して、一切HTMLを覚えずに同じことばかりを繰り返してきたとします。

もう半年間、seesaaブログだけを更新し、seesaaの使い方には慣れたけど忍者ツールのホームページ作成は全くできない・・・。

という状態であったとします。
それでも自分のペースで作業を蓄積すればいいんでしょうか?

それはだめです。
ブログ記事を書き続けても、プロのライターになるトレーニングとしてはいいのかもしれませんが、アフィリエイターとしての広がりがまったくありません。

以前の記事で、狂ったように記事を書きまくる必要性を説きました。
ただ、それはあくまでも「アフィリエイター」としての基本スキルを伸ばすために必要性を説いていただけで、ライターになるためにモノではありません。

アフィリエイターは稼いでなんぼですから、稼ぐスキル獲得に集中することが大事です。

というわけで、自分は何者か?と問われて、アフィリエイターだ!と答えるなら、稼ぐ力を日々蓄積しているだろうか?ということを自問してください。

その自問があると、ブログ記事を書き続けても意味がないということがわかりますよね?
そして、アフィリエイターであれば、稼げているか?という観点も必要です。

アフィリエイト初期に大量のサテライトブログやサイトを仕込んでいる時は、確かに稼げないんです。
あくまでも土台づくりですから。
そこで稼げないのはいいんですが、土台を3カ月も作り続けて、かなりの量も質も出せるようになった頃、まだ稼げていないとしたら、どこか方向性が間違っているんです。

その時は、何か違うことをやる、これが大事です。

ある程度の執着は必要なので、自分のやっていることをすぐにあきらめよ!というわけではありませんが、ある程度やってそれでも目が出ないようであれば、違うアプローチで現状を打破しよう、という方向転換も必要です。

稼げていないなら何か違うことをやる、これも念頭に置いてアフィリエイトに取り組んでみてください。
スポンサーサイト

テーマ : アフリエイト初心者
ジャンル : アフィリエイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【稼げていないなら何か違うことをやる】

ビジネスは試行錯誤の連続です。アフィリエイトはビジネスです。ゆえにアフィリエイトは試行錯誤の連続なんです。と安っぽい三段論法はともかくとして、アフィリエイトで儲けること...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

infosoldierなおと

Author:infosoldierなおと
逆襲アフィリエイター なおと
サラリーマンから起業を目指すアフィリエイター。
2006年からアフィリエイトを始めるも儲からない苦い日々を経験。
2012年、突如としてアフィリエイトを再開し、本気のアフィリエイトを展開中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
無料レポート情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。