スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトはマルチ商法か?

アフィリエイトって胡散臭いですよね?
私も最初はそう思いました。

いまでもネットビジネスとかアフィリエイトって聞くと、あやしいとか言われますからね。
アフィリエイトはまっとうなビジネスですので、取り組んでいる人は胸を張っていればよいのです。

そうはいっても、アフィリエイトは怪しいとよく言われます。
実は、アフィリエイトが怪しいといわれてしまうのは、アフィリエイター側にも原因があるのです。

それは、特に情報商材のアフィリエイトで多いんですが、実際は儲からないノウハウなのに、儲かります!と言ってアフィリエイトをしてしまったり、自分は儲かっていないのに、ASPの販売画面を儲かっている他人から拝借し、さも、儲かっているように偽装したり、ということが未だに多くあるからなんですね。

いわゆる詐欺的な行為が多くあるために、怪しさも出てくるわけです。
そんな怪しげな業界がアフィリエイト業界なんです。

とはいえ、最近は悪質なアフィリエイターは激減しているように思います。
情報商材をアフィリエイトするにしても、最近のトレンドは「コンテンツ重視」「信用重視」になってきています。
私とて同じで、信頼できないような情報を流す気はさらさらありません。

アフィリエイトがマルチ商法のようなもの、という批判もありますよね。
儲かる儲かるといって、ダウンを付け、実は儲かっているのはダウンが購入しているから、という構図は、アフィリエイトでも同じでしょう?というわけです。

一理あるなと思うのは、もし、販売する商材が、実態のないものであれば、まさしくマルチ商法的・詐欺的なビジネスといわれて当たり前ですね。

でも、もし、販売する商材がきわめて価値が高いものであれば、それはマルチ商法的・詐欺的とは言えないですよね。
良い商品を流通させるためにサイトを作成し、宣伝活動を行うということはまさしく広告業ですし、同じような製品がたくさんある中で、ある商材にスポットライトを当て、他社品とのメリット・デメリットの比較等を通して、買い手の商品選択を支援する、という活動は、消費者にとっての購買コンサルタントなわけです。

アフィリエイトがマルチ的なのではなく、誰がやるか、何をやるか、どういう心構えで取り組むかの違いによって、詐欺的なビジネスにもなりるるし、きわめて価値の高い真のビジネスにもなりうるのです。

これからアフィリエイトに取り組む方には、価値を提供する真のアフィリエイターを目指しましょう!
スポンサーサイト

テーマ : 貼るだけ*コピペ
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

infosoldierなおと

Author:infosoldierなおと
逆襲アフィリエイター なおと
サラリーマンから起業を目指すアフィリエイター。
2006年からアフィリエイトを始めるも儲からない苦い日々を経験。
2012年、突如としてアフィリエイトを再開し、本気のアフィリエイトを展開中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
無料レポート情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。