スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトの稼ぎの構造がわかりますか?

アフィリエイト稼ぐためにはアフィリエイトがなぜ儲かるのか、理解をしておく必要があります。
アフィリエイトはビジネスですから、どのように商品を仕入れ、どのようなルートで、どんな人が購入してくれるから、どれくらい儲かるんです、という説明がつかないわけがないんです。

もし、アフィリエイトがなぜ儲かるか、という説明がつかないのであれば、あなたがやっているのはビジネスではなく、ギャンブルです。

ということに、私はこの教材に出会い、気付くことができました。

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)」

あ、念のため、このサイトから買ってもおまけは付きませんので、おまけの欲しい方はほかのサイトで購入してくださいね!(でも、おまけなんていりませんけどね。)

さて、教材からでも自分で考えてもいいですが、とにかく、アフィリエイト稼ぐことがどういうことであるのか、説明ができる状態になっていることが、アフィリエイトを本気で取り組む前提になります。

アフィリエイトにいまいち確信が持てないなら、アンリミテッドを今すぐ買いましょう。
私は、今まで数年間、霧の中にいたような状態でしたが、ぱっと、アフィリエイトで儲けることがどういうことであるのか、理解し、実感できました。

単純にいえば、アフィリエイトはトラフィックビジネスなんです。
情報商材を販売するのはアフィリエイトではなく、リストビジネスなんです。

まずこの違いがありますね。
アフィリエイトはリストビジネスの一歩手前、要するに集客を担うビジネスです。
商品の開発を行うわけではありません。

むしろ、売れる商品を選別する立場にあります。
売れる商品を選別し、売れる場所に置き、アクセスを流し込む。
最後のクロージングは基本的に情報商材なら情報商材の販売者、物販アフィリエイトなら、商品の販売者が担います。

この点をよーく認識して、アクセスを集めるためのシステムを作り、商品を紹介するサイトを作り、さらに見込み客のリストを取るためのリスト収集装置を作り、メルマガからもセールスを仕掛ける。
アフィリエイトを何となくやっていれば決してつながりが見えてこないながらも、HTMLサイト、ブログ、メルマガ、ソーシャルネットワークなどを見えない線でリンクさせ、巨大な稼ぎのシステムを作りだすことがアフィリエイトを本気で取り組むということなのです。

何となく今やっていること、たとえばブログが書けるようになったからひたすらブログを作りますとか、HTMLを覚えたからひたすらHTMLサイトを量産します、というのはアフィリエイトを本気で取り組むことから程遠いです。

ある目的を持った仕組みを作り出すために、1年間の努力を集積させる大切さ。
これは、稼ぎの全体像を把握することによってのみ、可能になります。

まだ、わからない人はこれを買ってください。必ずわかるはずです。

●1商品で942万円稼ぎ出す仕組み「Unlimited Affiliate Ver.1,5(アンリミテッドアフィリエイトVer.1,5)」
スポンサーサイト

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ!!
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

infosoldierなおと

Author:infosoldierなおと
逆襲アフィリエイター なおと
サラリーマンから起業を目指すアフィリエイター。
2006年からアフィリエイトを始めるも儲からない苦い日々を経験。
2012年、突如としてアフィリエイトを再開し、本気のアフィリエイトを展開中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
無料レポート情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。