スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分がいなくても仕事が進むようにする大切さ

作業を積み重ねること。
アフィリエイトを本気で取り組むなら絶対に必要なことです。

どの程度積み重ねれば成果が見えてくるかは個人差がありますが、サテライトサイトの準備や数多くの被リンク付け、メルマガ準備など、諸々含めれば最低3カ月は成果が見えてこないと思います。

成果として報酬が見えてこない間はモチベーションを保つのが一番難しい期間です。
その期間中のモチベーションを保つ最善の方法は、何をどれだけ積み重ねたかを定量的に記録することなんです。

報酬として何千円稼いだ、という結果が見えては来ませんが、作業記録をしていればたとえば、3カ月でサテライトサイトを100個作った、被リンクを各サイト100個付けた、トラフィックが増えるようにコメントまわりを毎日10件した、ブログ記事を100記事作り、サテライトサイト二クローラーを呼び込んだ、などの記録を付けることによって、稼げていない時でも、将来の稼ぎの土台が着々とできていることが認識できます。

こうやって、コツコツと稼げない時期を乗り越えるんです。
今稼いでいるアフィリエイター立って、こんな時期が必ずあったんです。
彼らと稼げない人の違いは、稼げていない時期から稼げることを信じられていたかどうかなんですね。

さて、初心者から稼ぎ始めるには時間がかかるんですが、ことさら時間がかかるのはサイト作成などのコンテンツ作りもさることながら、無味乾燥な被リンク付けなんていう作業にもものすごく時間がかかります。

私の過去の経験では、きっちり力の入ったサイトを作りこみ、ヤフーカテゴリでも紹介され、それなりのアクセスも確保することができたにもかかわらず、そのまま稼ぎにつながらなかったということがありました。
ページランクも3どまりで、そこから上がることはありません。

なぜちょっとした成功を劇的な成功につなげることができなかったか?
それは、被リンク獲得の作業が面倒で、実行できなかったからなんです。

アフィリエイターにとって被リンク獲得のための相互リンク依頼は、基本スキルの範疇なんですが、やはり時間がかかります。

初心者から脱皮するうえで必要なのは、一つのサイトに膨大な被リンクを付けて、強化していくという積み上げではないんです。
量産したサイトに大量の被リンクを効率よく付けて、当たるものをさらに強化したり、当たらないものを早々に見切り、さらにコンテンツを投入して当たるものを選別していく、ということなんです。

これに気づくことができれば、被リンク付けなどの作業に時間をかけてられないことがわかりますよね。
そんな悩みも、実は、アフィリエイト専用ソフトを活用して、うまく乗り切ることができるんです。

私はそれに気づき、会社に行く前に被リンク付けのソフトを仕掛け、会社から帰ってきたら膨大な被リンクが付いている、という状態を作ることができました。

要は自分が働かなくても、PCが被リンクを付けていてくれるという状態です。
そんなことも、プロアフィリエイターなら常識なんですが、アマチュア状態だと、ちょっと気づくことができないんですね。
ツールも有効なものはどんどん活用する。
無料では良いツールが手に入らないなら、お金を出して手に入れる。
そして、自分の大切な時間をより付加価値の高い活動に投入する。
アフィリエイトのプロを目指すなら非常に重要な考え方です。

サラリーマンが副業でアフィリエイトをやるなら、自分が会社に行っている間、リンク付けを手伝ってくれるような仕組みはぜひ、作っておきましょう。

これで帰宅後は、サイトの量産作業が心おきなくできるんです。
スポンサーサイト

テーマ : アフィリエイトで稼ぐ方法
ジャンル : アフィリエイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

infosoldierなおと

Author:infosoldierなおと
逆襲アフィリエイター なおと
サラリーマンから起業を目指すアフィリエイター。
2006年からアフィリエイトを始めるも儲からない苦い日々を経験。
2012年、突如としてアフィリエイトを再開し、本気のアフィリエイトを展開中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
無料レポート情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。