スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作業を継続すること

サラリーマンの副業でアフィリエイトを始める方は誰しも、最初はモチベーションが高いのにすぐにやめてしまった、という経験があると思います。

そんな私もその口で、何度やめたかわかりません(笑)。
でも、アフィリエイトを本業にしようと思って、頑張っている矢先、自分のサイトが10もないうちにやめてしまっては意味がありません。

アフィリエイトはサイトの量産が必要なんです。
とはいえ、1000のサイトを作れというわけではないんです。
100をとりあえずの目標にすることが現実的ですね。

この100を達成するためには、まず、10サイトを作ることが大事なんです。
なぜなら、アフィリエイトサイトを作ることが初めてだったり、慣れていない人にとっては、10サイトを作ることがすごく大変なんです。

HMTLテンプレートを使い、記事となるテキストを入れるだけでも大変です。
タグが入ると途端に何かものすごいものをいじっている気になるものですから(笑)。
最初は苦手意識もあって、サイトを作ろうと思っても、つい肩に力が入ってなかなか進まない・・・

これが最初の10サイトを作る時に経験することなんです。
やったことないことをやるのは最初は皆つらいんです。
しかも、10サイト作ったたって、儲かりませんよ、まったく。

つらい、かつ、成果が見えない。
10サイトを始めて作るときには毎日2時間くらいかけても20日間以上かかると思います。

サーバーのセットアップ、無料ブログのアカウント取得、HTMLの基本知識習得、テキストエディターで記事を作成なぢなど。

時間がかかります。時間がかかっても成果が見えない。
だから、ここでつまずくんです。つまずいて、モチベーションが下がり、まず10サイトを作ることができない。

もう初心者がつまずくポイントは大体見えているんです。
だからこそ、死んでも10サイトをひと月以内に何としてでも作ることがまず第一ステップです。

やればわかります。
毎日タグとにらめっこし、HTMLサイトを作り、サーバーにアップロードをしていると、自然と作業に慣れてタグの意味もわかるようになるし、サーバーの構造もわかるようになってくるんです。

だから、まずは10サイトを作る。
そして、達成したら、50サイトを目標にする。
それも達成したら、100サイトを作る。

アフィリエイトを始める上で、最初の3カ月にこのレベルを達成すると、あとはどんどん質の高いサイトを作ることができるようになってきます。

もちろん、常に何かを覚えながら、常に質の高い、ユーザーにやさしい、価値ある情報提供に心がけながら作っていくことが大切です。

その気持ちを持って、作業を継続すること。
これが、アフィリエイト成功の一番の勘所です。

ビジネスの思考技術 ロジカルシンキング
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【サラリーマンの逆襲アフィリエイト】

サラリーマンの副業でアフィリエイトを始める方は誰しも、最初はモチベーションが高いのにすぐにやめてしまった、という経験があると思います。そんな私もその口で、何度やめたかわ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

infosoldierなおと

Author:infosoldierなおと
逆襲アフィリエイター なおと
サラリーマンから起業を目指すアフィリエイター。
2006年からアフィリエイトを始めるも儲からない苦い日々を経験。
2012年、突如としてアフィリエイトを再開し、本気のアフィリエイトを展開中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
無料レポート情報
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。